わんことわたしの♪幸せ花さかそ♪ブログ

★~わんこのくに~★ わんこと私の幸せおうちごはん&コミュニケーション

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【警戒作業】パトロール

パールが訓練中の警戒作業のお話です。

警戒作業にはまず「パトロール」という作業が
あります。

パトロールって、見た目にはカンタンそうに
見えるのですが、実際は難しいようです。
犬と指導手の息が合って初めてできるもののようで
パトロールの出来・不出来はその後の警戒作業に
影響があるそうです。

パールは経験が足りなくて、うまく行くとき
行かないとき、いろいろあります。

同じテントを2回廻っちゃうというミスをした
お笑い霧ケ峰デビューがありましたし(笑)
(パッ君、走ってるうちに行くべきところが
わかんなくなちゃった 笑)

春には、テント1個廻るのを省いて、
犯人目がけて6個目のテントまで突っ走った
ミスも・・・(爆)
(パッ君、気が早過ぎるよ~~!)

来月は間違えずにがんばってほしいわぁ。

20060909000209.jpg
ただ今、練習中~♪


カンタン説明
(1)【パトロール】
まず、広い場所に三角のテント(こも)を右3個、左3個、計6箇所、
等間隔で並べたてます。
(PDの場合、6個目はテントではありませんが)
犬は出発地点から、指示に従って、左右それぞれ1個ずつ
テントを確認するように交互に走り回るものです。
(テントとテントの間の距離は約50歩)

指導手は左右のテントのほぼ真ん中の位置にいて、
直進しながら犬の後方から指示を出します。

(2)【犯人の発見・咆哮(ほうこう)】
通常、6個目のテントに犯人役の人が隠れています。
犬は犯人を発見したら、吠え続け、指導手に
知らせ、かつ、犯人をその場にとどめます。


20060905121012.jpg
本番のパトロール  こんな感じ♪

| トレーニング | 20:11 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

パトロール!


霧が峰に一昨年はじめて行って、見学したとき、このパトロールを見て、警戒犬の本質を見たような気がしました。

指導手がグランドの中央を真っ直ぐに走りぬけ、コモを指差し、犬はグランドをジグザグに走って、コモを回っていく。

スピード、そして指導手との距離、信頼感。

今年もまた龍を連れて。霧が峰に見学に行くでしょう。

| 龍パパ | 2006/09/11 18:05 | URL |

龍パパさん♪

龍パパさん、お久しぶりです!

龍パパさんは霧が峰見学では先輩ですねぇ♪
パトロールは、見入っちゃいます。っがんばる犬たちが美しくて感動。見るほうも力が入ります。

自分の子の場合は、ハラハラドキドキして、無事にすべて終わることを祈るだけで、余裕なんて全然ありませんが(汗)

今年もご一家にお会いできるでしょうか?

| れい | 2006/09/11 22:39 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT