わんことわたしの♪幸せ花さかそ♪ブログ

★~わんこのくに~★ わんこと私の幸せおうちごはん&コミュニケーション

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

警戒作業

さて・・・
パールは警察犬PBH-3という資格を
持っています。
PBHとは、警察犬の「警戒」と言う科目です。

シェパードのHPやブログは増えているけれど、
パールと同じ警戒犬のサイトはあまり
お目にかかれなくて、ちょっと淋しいですねぇ。


ところで・・・
PBHは服従作業と警戒作業の2つでワンセット。
服従訓練がきちっと入っているからこそ、
警戒作業もできると思うのですが・・・

警戒訓練の一部しか見たことがない人の中には
「人を襲う訓練だ」というふうに思っている人がいて
ちょっと悲しい・・っていうか残念ですねぇ。

以前、私の知人が『袖』をつけてシェパ(飼い犬)と
公園で訓練していたら、誰かが公園管理事務所の
人に通報(?)に行っちゃって、事務所の人が
飛んできて訓練を止めさせた、っていう話・・・

まあね~。袖つけての迫力ある訓練は
知らない人が見たらきっと怖いと思うでしょう。
わかりますけどね・・・

私たちもパール預託前は、公園の片隅で訓練士さんと
一緒に警戒の訓練なんてやってましたけど、
いつ苦情が来るかな~~って内心ハラハラして
いました。

そんな心境で訓練するってよくないですね。

警戒訓練どころか、訓練場所には不自由を感じました。
私たちにはパールをノーリードにできる場所が
なくて、遊びも訓練もいつでもリード付きでした。
(都会は人が多すぎますね)

そのせいか、飼い主は「リード」に
頼り過ぎ、いざとなるとノーリードにすることを
極度に不安に思ってしまう・・・
これって、訓練のためにはよくなかったですね。

今は訓練所で思いっきりハッスルできるから
パールも喜んでいますね♪


パッ君の練習風景 初めて見ると「怖い」と思う人もいるんだよね


| トレーニング | 23:33 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT