わんことわたしの♪幸せ花さかそ♪ブログ

★~わんこのくに~★ わんこと私の幸せおうちごはん&コミュニケーション

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

霧ケ峰に向けて

今年も霧ケ峰に申し込む季節になりました。

霧ケ峰とは長野県の名所ですが、
「何のことやら~?」と思う方もいらっしゃると
思います。

毎年10月警察犬(種)が霧ケ峰に日本全国から集り、
「日本訓練チャンピオン決定競技会」という
大規模な競技会が行われていることを
普通の愛犬家はご存じないかもしれませんね。

「霧ケ峰」とは、この訓練競技会を指しているんです。

私はこの競技会を知らない人に言うときは
「シェパードたちの甲子園」と説明しています。
そうすると、なんとなくだけど想像できるかたが
多いようです。

霧ケ峰には3日間でたくさんの球児ならぬ「競技犬」が
集合し、それを見物に来る犬好きな人たちもたくさん
います。
狭い地域は、シェパードたちと人間で溢れかえっています。
圧倒されるような光景です。

去年の4月、パールを訓練所に預託をお願いしたときには
霧ケ峰なんて、遠い遠い未来のことでしたが、
9月になって、パールの出場が具体化したときは
正直、びっくりしました。

預託たった4~5ヶ月目の子。半人前のシェパード。
問題をいろいろと抱えての預託であるというのに、
そんな大きな舞台にいきなり立ってどうなるの?

不安がとっても大きかったです。
2才2ヶ月のパールの初チャレンジでしたが、
あの子は舞台度胸だけはなぜだかいいんだよね~(笑)

まあ、訓練士さんやスタッフの皆さんのおかげで
ハラハラドキドキの霧ケ峰デビューもなんとか格好になりました。

パールの霧ケ峰出場を決めたのは訓練所の所長さん
でしたが、所長さんはホントに思い切ったことを
されるかたです(笑)

後日、「あの時点でパールを霧ケ峰に出すと
決めるなんて、所長さんも本当に大胆なかたですよねぇ」と
訓練士さんに話したら、彼女は笑いながら肯定して
いました。

そんなわけで訓練士さんのご苦労もかなりなもの
だったと察しがつきます。

さて・・・
今年はどうなんだろう?
去年は余裕がなくて、夏から課目をいっぱい詰めん込んでの
競技会だったのに比べたら、今年はまだゆとりがあるかな。

あとはパールのやる気次第かも・・・?



20060905121056.jpg
2005年7月 持来練習中のパール。まだロングリード付だ

| ひとりごと | 14:50 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT