わんことわたしの♪幸せ花さかそ♪ブログ

★~わんこのくに~★ わんこと私の幸せおうちごはん&コミュニケーション

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

1週間で完全家庭犬!

パールが帰宅してきょうで1週間。
今朝、黄色い液(胃液と胆汁)を吐きました。

パール、昔から胃腸のトラブルがあって、突然の下痢に
なったり、度々の朝の起き抜け嘔吐があります。
嘔吐予防に夜食を食べさせていたほど・・・
なので、預託前は、訓練所暮らしすると、どうなることかと
ずいぶん心配しました。

不思議なことに、訓練所に暮していて、パールはただの
1度も朝吐いたことがないのだそうです。
一日、たった1度の夕食だけ。
でも体調はすこぶるよくて、お腹もこわすことがない。

これっていったい・・・?
多分、訓練所の生活が彼に合っているのだと思います。
訓練所・・・適度な刺激と適度な緊張感。
そして楽しい訓練。
これがパールのリズムに合ってるんでは?

家でのパールは、散歩、運動、訓練、食事以外は
くつろいでいるように見えます。
でも、多分、彼にはちょっと退屈で気楽過ぎる生活
なのかも・・・
ストレスがなさ過ぎる生活はかえって体に毒!

パールが朝、胃液を吐くのは、去年の預託終了後にも
ありました。
すっかり家庭犬に戻ると、こうなるみたい。

「暇暇病」なんだよね、きっと・・・

パール、すっかり家庭犬の顔です。
でもね、家庭犬にも訓練犬にも、どちらにも
適応できるパールでよかったなあって思います。

預託犬によっては、家に帰ったら扱いきれず
お家の人が大変だって場合もあるんですって。

家でリラックスしているパールの姿は
とってもかわいいですよ(親ばか!)

| デイリー | 23:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://laypearl.blog16.fc2.com/tb.php/852-2a9683f7

PREV | PAGE-SELECT | NEXT