わんことわたしの♪幸せ花さかそ♪ブログ

★~わんこのくに~★ わんこと私の幸せおうちごはん&コミュニケーション

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「お手」に挑戦 3日目

『「お手」って、それ何やねん?』
(何で関西弁になるんだろう?)
って、ももは昨日まで思ってたような感じだった。

昨日までは私が「お手」って言うと、ももは
「これですか?あれですか?」と、
自分で考えながら、アップ(チンチン)して
みせたり、「ごろん」をして見せたり、
はたまた、
「ほえろ!」の「わん!」をしてみたり。

違うよぉ~と言うと、う~んと困ってた。

それからよく観察してみると、ももは「お手を
する=前足を1本浮かせて3本足で体を
支えること」が理解できないようでした。

「前足1本、浮かせてみたいけど、どうやったら
できるの~~?」と考えていたもも。
どうもボディイメージがわかないみたい。

以前、救助犬の訓練士さんに言われたことを
思い出す・・・「よくばっていっぺんにやらない。
犬に考えさせる時間を与えること!」

ももにセッションで言われたことも思い出す。
「新しいことはせかさないで、時間をおいて」

そうそう、そうなの。
犬には考える時間が大事。
教えるほうはゆとりを持って根気よく・・・

きょうのももは、前足を1本浮かすことを
イメージできたみいたいで、私が「お手」って
言って足をちょんと突いたら、やんわ~りと
前足を上げました。

わぁ~いできたねぇ~って、褒めると
もも、まだ考えてるみたいで
「こんなんでいいのぉ?」って聞いてくる。

だから数回させて、またよく褒める。
「こんなんで、いいのかぁ~」と
ちょっと納得しているような顔のもも。

自分から足を出せるようにもうちょっと
がんばってみようね♪


| トレーニング | 13:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://laypearl.blog16.fc2.com/tb.php/754-6ae01881

PREV | PAGE-SELECT | NEXT