わんことわたしの♪幸せ花さかそ♪ブログ

★~わんこのくに~★ わんこと私の幸せおうちごはん&コミュニケーション

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

1年前のことはよく覚えている

s-DSC00846.jpg



1年前。2014年7月30日・・・
あの日のことはよく覚えている。 
1日でいろいろなことがあった。 
    

前夜、ももが突然ヘルニアになったので、大あわてしていた。
朝一番で病院へ行かなければならなかった。

幸いももは軽症で、1週間分の薬をもらって帰宅。

  

午後からは、リベラシオンさんがパールのマッサージに来てくれることになっていた。

パールは防衛犬だから、
家の中に他人が入るとわたしたちを守ることに神経を使ってしまう。

初対面の人を受け入れるかどうか・・・と思っていたが、
そんな心配は全く不要だった。

大型犬を扱いなれている人は、堂々としていて信頼感がある。
パールも安心して身を任せていた。
   

マッサージを受けて、パールは心地よさそうでトロンとしていた。
「またお願いしますね~」と言って別れた。

    

その日の夕方、パンを焼いたのでパールの先生に届けることにした。
夕暮れの散歩をかねてパールも同行。
   

先生の家の敷地で先生とあれこれと立ち話を。
パールの食事療法の効果がやっと出始め、検査の数値もよくなり、順調だ、とうれしい報告をした。
  
 

パールは先生の家の庭をウロウロ、ウロウロ、いつも以上に時間をかけて
あちこちのニオイを嗅いで楽しんでいた。

  
夏の間はお勉強をお休みして秋になったら勉強再開。
「パパがパールと競技会に出たいと言っているからよろしくお願いします」と、先生に言った。
  

「パッくん、またがんばろうね?」と先生が頭をなでながらパールに話しかける。
  
  
「うん! がんばる!」っていつもなら、キラキラした目で返事するのに、あの日は返事をしなかった。

   
それが、パールが先生に会った最後となった。
 
 

半月後にアクシデント。
想像もつかない終焉だった。

  
 

写真は、マッサージを受けるパール。
この布団に横たわって永遠の旅に出た。





人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

| 回想 | 19:12 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。