わんことわたしの♪幸せ花さかそ♪ブログ

★~わんこのくに~★ わんこと私の幸せおうちごはん&コミュニケーション

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「かあさん、ボクね、もうあまり長くここにいないよ」

s-DSC08376.jpg



それは去年の7月9日。
玄関のタイルで休んでいたパールが、ふいにわたしの背中に声をかけました。


「かあさん、ボクね、もうあまり長くここにいないよ」


病気が発覚して約1ヶ月後のことでした。



それから1ヶ月と10日足らずで、彼は本当にこの世界を去って行きました。




飼い主として・・・わたしはパールのあの言葉を聞き入れず受け入れず、
パールのためにがんばる!って決めて突っ走っていました。


そんなわたしにいつも協力的だったパール。


あとになって振り返ると、彼はわたしのために、わたしが気の済むように、
精一杯治療に協力してくれていたんですよね。


何も文句1つ言わず、好きなようにさせてくれた彼のことを思うと、
いまでも泣けてきます。



2ヶ月半のステロイド服用と手作りごはん。


手作りごはんは彼も幸せだったと思います。
タンパク質を強化しなければならなかったので、
いつもお肉がたっぷり食べられました。

そんなこと、彼の犬生でははじめて。


でも、ステロイドはどうだったんだろう?

2ヶ月半の命なら、ステロイドを使わずにいたらよかったのかな?
ってふと思いました。


ある人の話だと、ステロイド服用は、弱った体にスーパーカーの
エンジンを取り付けたのと同じようなことだと・・・

パールも苦しかったろうな・・・



キミの命を、もっと尊重したらよかった?

キミが教えてくれた命の期限まで、キミらしく楽しく
暮らさせてあげたらよかった?


7月8月は、思い返しが多い季節。

ちょっぴりつらい季節。



http://gpearlking.blog54.fc2.com/blog-date-20140709.html




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村


| 回想 | 00:25 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。