わんことわたしの♪幸せ花さかそ♪ブログ

★~わんこのくに~★ わんこと私の幸せおうちごはん&コミュニケーション

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【やっと気づいた! あの日の誤飲のこと】

s-DSC08619_20150501140100a19.jpg



パールを失い早や8ヶ月・・・ やっとわかったことがあった。

それは、誤飲のこと。
そのとき発した彼の言葉の意味。


昨年8月15日朝、彼はプラスチックの何か(形状不明)を
誤飲(「誤って」ではないと思う)。
それが原因で持病が悪化し、18日他界した。


15日夜から16日にかけて、プラスチックのかけらが二十数個、
お腹から出てきたのを見て、わたしはてっきり、パールが『プラスチック
の何かをかみ砕いて飲み込んだのだ』と、ずっと思い込んでいた。


なので、ずっとわからないことがあった。


1つは、夫がマテをさせて10秒ほど背を向けていたときに起こった誤飲。
そんな短い間に、「口に入れて噛んで飲み込む」ことができたことが
とても不思議だった。


もう1つは、誤飲したわけを「何かを食べてお腹をふさぎたかった」と
するパールの言葉。
かみ砕いたら、お腹をふさぐことはできないのに・・・なぜ?



「かみ砕いた」は、思い込み。
これは「異物を丸のみ」したんだ! と、いまやっと気づいた。


「丸のみ」ならば、2つの疑問はカンタンに解決するのに、
なぜか、いまのいままで、その発想がわたしにはなかったのだ。


なぜだろう?

多分、パールがかみ砕くことが好きで、何かを丸のみしたことが
なかったからかな?



実は・・・
「丸のみ」と気づいたのは、友人が撮った写真を見たから。
そこには、友人の愛犬が異物を丸のみし、数日後に吐き出したものが
写っていた。

丸のみしたものは、原形をとどめず、バラバラになっていた。
胃液のせいなんだろう。


そうだ! パールも丸のみしたんだ!
で、胃の中で細かいプラスチック片になったんだ!
だとしたら、疑問が全部解決する・・・!


これでやっと、パールが言った言葉も、わずか10秒間のできごとも、
わたしの中では「腑に落ちた」感じがした。




不慮の事故が原因で持病が悪化しての死亡。
スピリチュアル的に言えば、死の準備ができた者が自分の意思で終末の
タイミングをはかったもの。


死の一週間前、何もしらないわたしに、脈絡もなく、
「(わたしの)お荷物にはなりたくない」と言っていたパール。
自分の病気も死も、自分の使命(仕事)であり、わたしに学習を与える
ためと考えていた。


迷惑をかけるのが嫌で、家の中を汚すのが嫌で、わたしたちの手を
煩わせたくなくて、自ら最後の場所を救急病院に選び、こん睡状態から
旅立った。
「やった! ボクは完ぺきだ! すべてやり終えた!」
充実感、満足感、達成感を表現したパール。


でも、パッくん・・・ちょっと、気ィ使い過ぎだよぉ~~(T△T)



わたしは、異物誤飲は運命だと思っているし、彼の意図だとも思っている。
後悔はない。
誰を責めることもない。


彼は自分の思い通りに生きて、「生」を終えたと思っている。


彼の意思を、生き方を尊重すること、彼を理解することは、
飼い主にしかできないこと。



彼から宿題をもらったが最大級の賛辞ももらった。
それがわたしを支えている。
「ボクの飼い主は最高だったよ! 完璧だったよ!」


パールが胸を張って声高らかに笑っている。


キミこそ最高に素晴らしいジャーマンシェパードだったよ。
キミと出会えて飼い主になれたことを誇りに思う。




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村


| エンディング | 13:56 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT