わんことわたしの♪幸せ花さかそ♪ブログ

★~わんこのくに~★ わんこと私の幸せおうちごはん&コミュニケーション

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2005年のパール

【2005年のパール】

kif_3315 (2)

昨夜、急にふと、昔のことを思い出したら、
記憶がどんどんよみがえってきて、頭がさえてしまった。


10年前の今頃、わたしはパールのことでとてもとても悩んでいた。

パール。
初めてのジャーマンシェパード。
きちんとした教育を受けさせたくて、
生後5ヶ月から訓練士に依頼して始まった訓練だったが、
1年たったこのころ、それはすでに行き詰まりを見せていた。


訓練士とかみ合わない気がする。
訓練士と信頼関係が築けない気がする。
腑に落ちないことがたくさんある・・・


半年間、疑問が続いていた。
1月・・・決定的なことが起きた。
2月、ついに彼のもとを去った。

この1年はいったい何だったのだろう?
後悔でいっぱいだった。

犬をダメにしたくて訓練をしていたわけじゃない。
パールに対する申し訳なさと、飼い主としてのふがいなさ。

このブログはその年の春から始めているはずだから、
そのときのことは書いてないかもしれない。

けれども、折に触れ、悔いる気持ちを綴っていると思う。



私は、あの頃、本当に悲しかった。
パールを亡くすことよりも、あの頃のほうがもっともっとつらかったと思う。
後悔や罪悪感。

訓練失敗。
パールの心に傷を残してしまうなんて、飼い主としてどう詫びればいいんだろう?

泣いた。泣いた。数えきれないくらい泣いた。


そして、絶対にパールを幸せにすると誓った。


10年の歳月、パールの幸せのために心を注いだ。
心の声に耳を傾け、やれることはすべてやったと思える。


パールが旅だったとき、私は「やりきった」と思った。
そしてまた、パールも「やりきった」と言った。

お互いに達成感、満足感をもって別れた。


いまは・・・

肉体は失っても
パールはわたしのなかで生きてる。

あちらとこちらの世界はつながっている。
心もつながってる。


KIF_3302 (3)



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村




| 回想 | 23:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。