わんことわたしの♪幸せ花さかそ♪ブログ

★~わんこのくに~★ わんこと私の幸せおうちごはん&コミュニケーション

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【生きかたはプライド 病いは使命】

パールのことを回想する・・・


****   ****   ****


6月の病気発覚。
もし、うまく行けば余命2年。
悪ければ、年内かも・・・?

死を宣告される病いだとは思ったことはないが、
死を初めて身近に考えたときでもあった。


でも、まだまだ先のことだと思っていたし、
病気があってもなくても、この子は数年で寿命をまっとうする。


目標は15才。
病気があっても13才はクリアできる・・・
そんなことを漠然と思っていた。


『私さえがんばればなんとかなる』
・・・という気負いも確かにあったと思う。


今、思えば・・・
いくら愛犬とはいえ、相手の命の期限を勝手に決めて、それを相手に押し付けるとは、甚だ失礼な話なのかも。







犬のために死ぬ気でがんばれ」って、
言う人がいた。
飼い主がネガティブな気持ちでいたら治るものも治らない」・・・と。


その人からはネガティブに見えたのかもしれない。
けれど、私は、ネガティブでもなんでもなかった。


私は私で出来る限りのことをしてがんばる・・・それは当たり前のこと。

ただ、飼い主が必死になればなるほど、犬に負担がかかる。

その必死さは、もしかして、犬のためではなく、本当は飼い主自身のためではないのか?
・・・と飼い主は常に自問自答しなくてはならない。


その治療は本当に犬のためのもの?

多くの飼い主は、飼い主自身のために犬をとことんまでがんばらせてしまう(=延命)。

・・・犬の気持ちは?



s-CIMG3083.jpg



私は私でがんばるけれど、
パールには自分のためにがんばってほしい。

もし、私のためにがんばるんだったら、そんな無理をさせるのは、私はイヤだと思っていた。

自分の命は自分のものだし、自分の思いを彼に押し付けてはいけないと思っていた。


だから、彼もちゃんと自分で決めて、自分で行ったんだ。
私が引きとめないの知ってるから。


もし、私が引き止める飼い主ならば、彼も、もう少しがんばったんだろう。
でも、やっぱり、私にはできないだろうな。
彼を尊重してないことになるもの。


彼は肉体から去って、違う世界にシフトして、そこから私たちを見守ろうと思った・・・


住む世界は違っても
目の前に姿見えなくても
思いは通じ合っている
身近に感じられる




s-CIMG3595.jpg



「病気を受け入れること」
「治療は犬と飼い主との共同作業」

そうパールは言った。


病気は「私の学習のために作り出された彼の使命(仕事)」とも言った。
・・・その言葉を重く受け止めている。


病気になって、私の学びのために協力を惜しまないという。
人生の大事なことを気づかせるため、犬は迷わずに病いを選ぶ。

病気は、闘うものではないらしい。



愛犬というものは、実にありがたい存在だ。
たった1頭がどれほど大きく人に影響し、学びの場を提供してくれるだろう。

その心の大きさ、懐の深さに感謝せすにはいられない。


彼の病気や死を通して、学んだことはたくさんある。
それは今でも・・・


s-DSC09130.jpg



彼が私を学ばせてくれる。
肉体は失われてもほかに何も変わらない。
そんな不思議な感覚にとらわれる。
私と彼の関係は何も変わっていない。


パールは行くタイミングを決めてさっさと旅立った。
私には突然すぎたけれど、彼が事故を起こしたとき、彼の自らの意思に気づき始めた。
そして彼が召される日、彼の目論見を完全に理解した。

彼の意思を尊重した。
彼の生きかた(=死にかた)を理解したなら、それを称えるべきだろう。


生きかたは死にかた。
死にかたは生きかたと同じ。


どんな生きかたをするかで死にかたが見える。



パール。キミの生きかたは見事にパーフェクトだったよ。

ホント、そう。
キミは私のプライド。

キミと暮らせた11年にありがとうを。
キミのしてくれたすべてのことに、心から、心から、大きな感謝と愛を送るよ。




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村


| 回想 | 20:32 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

aoさん♪

> ブログ村カテゴリ違い
> 高齢犬じゃなくて闘病記(永眠)に移動すべし


ご忠告ありがとうございます。
サブカテゴリーは「老犬・高齢犬」と「犬思い出ペットロス」の2つに登録しています。
高齢犬がおりますので、移動はありません。あしからず。

*********
ホスト:2.198.120.153.tokyo.global.crust-r.net
IP:153.120.198.2
User-Agent: Mozilla/5.0 (Macintosh; Intel Mac OS X 10.9; rv:32.0) Gecko/20100101 Firefox/32.0
環境: Macintosh 10 / 不明 / 1440×900 / 24 bit / 日本語

| れい | 2014/10/20 19:43 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。