わんことわたしの♪幸せ花さかそ♪ブログ

★~わんこのくに~★ わんこと私の幸せおうちごはん&コミュニケーション

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【早いもので四十九日忌】



s-DSC01154.jpg



10月5日。パール四十九日。早いなあ。
透明わんこになって、リビングの片隅で笑っているなあ、きっと(*^^*)


あの日、葬祭場で、火葬されたパールのお骨を見たとき、夫が「これはパールの抜け殻だね」って・・・
「そうね」って私も言った。


ホント、そう・・・これはパールの抜け殻。
パールは透明わんこになって、あちこちをうろついてるんだから。


私たちって、あまり物質に執着しなくなったなあ。
成長の証しかもしれない。


いつも遺骨&遺影の前で手を合わせるけれど、そこにパールはいない。
でも、一応、そこで手を合わせたり、話しかけたりするようにしてる。
そういう人間の習慣をパールが見て、そこに来てくれる。


いつか埋葬(納骨)する遺骨。
分骨した小さなガラス玉。
遺骨に執着しないとはいえ、ある日、ふっと心が変わるかもしれないから、お守りに持ってるの。

s-DSC01076.jpg
ガラスビーズにちりばめられたパール (hadami様制作)

 ※ペットの遺骨で作るチョーカー hadamiホームページ




不思議と悲しくもなく、後悔もなく・・・
やっぱり重いペットロスにはならなくて・・・もうクリアしたのかもしれない。


でも、もしかすると、「遅れて来るペットロス」かもしれない。
だから、答は半年ほど待ってみようって思う。

自分の心理、私自身もどちらなのか、はっきりわからないから。


物に執着しないから、
パールの遺品だって処分できることはできるのだけど、とりあえず、それも半年ほど保留にする予定。

その理由はね・・・
遺品を処分するのが早すぎると、ペットロスに陥る・・・それを恐れる気持ちもある。

何でも、ものにはその「タイミング」ってあるようね。


s-18119ブログ 192 (1)


パールを失った私のことを、いろいろな人がいろいろな声かけをしてくれた。

「なんと言っていいのか、うまく言葉にできない」
「無理しているんじゃない? 大丈夫?」
「凛とした潔い態度」  ・・・ etc



いままで、正直に、パールとのことや自分の気持ちを書き綴ってきた。

ペットロスを学んでいる者のひとりとして、自分の心の中を客観的に見ることもしてきた。



これから先、愛犬と別れる人へ、ペットロスを恐れる人へ、
ペットロスの知識、人と犬との適切な関係、スピリチュアリティー、
そして、私の体験も含め、「犬と暮らすこと&よりよい別れ」についてお話ができると思う、近い将来ね・・・



人は犬と暮らし、お互いを理解し合う。
人と犬は対等。犬は尊敬する対象。
犬の気持ちを尊重して暮らす。


そういう思いで犬と生きていれば、重いペットロスに陥ることはないのではないかな・・・もしかして、だけどね~!


s-1819ブログ 160



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村


| 回想 | 11:11 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

ほんとうに

四十九日は早く感じます。
心の中の時間が止まっていることに
あらためて気づかされたりしますから。

小さなガラスビーズですが、
お守りとしてくださり、ありがとうございます。

| おふみ | 2014/10/06 11:06 | URL | ≫ EDIT

おふみさん

いろいろお世話になりありがとうございました。
つい身に着けていることを忘れてしまうくらい軽くて
肌になじみます。
早くも四十九日を迎えてしまいましたが、
心のどこかで、いつかふらっと帰ってくるような
思いがしています。

| れい | 2014/10/06 17:28 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

http://laypearl.blog16.fc2.com/tb.php/1977-e5bc3dad

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。