わんことわたしの♪幸せ花さかそ♪ブログ

★~わんこのくに~★ わんこと私の幸せおうちごはん&コミュニケーション

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【与えられた宿題】

DSC06978_2014091015361351b.jpg




不思議だった。

AC仲間のさちさんをメッセンジャーに選んだのは、やっぱりパールなんだと思う。

彼は自分の運命を知っていた。
というよりも、それを操作していた・・・というのが正しいのか。

自分の思いを託す相手が誰かも知っていた。

私にダイレクトに言わなかったのはなぜ?
ショック受けるから?

そうだね、きっと、キミならね・・・




私たちのセッションは当初7月下旬の予定だった。
が、さちさんの準備の都合で8月11日にずれ込んだ。

この日付もキーワードだろう。


なにしろ、この日、彼はとても前向きな話をしておきながら、1週間後には此処からいなくなったのだから。


私もさちさんも、そんなことは予測だにしていなかった。
多分、あの日あの瞬間のパールも。



おそらく彼は、8月13日から15日の間に自分のことを自分で決めたんだろう。



15日に事故が起こり、
17日夜、さちさんに連絡した。
「もう1度、パールと話をしてくれないか?」と。


わざわざ、緊急に私から何かを頼むなんてめずらしいこと。


どうしてこんな急展開に?
さちさんも困惑していた様子。


8月18日、19時30分、三者でセッションを行うことになった。



しかし・・・その時間を待たずに彼は旅立った。
私もセッションする心境にない。


病院内で清められたパールが戻るまでの間、さちさんに連絡を取り、セッション中止の旨を伝えた。


ちょうど、その時間、彼女はパールとコンタクトを取り始めていたところだったと言う。


肉体を離れた彼が、明るく元気いっぱいにしているという。
「ボクはやった!完璧だ!満足している」と言ってるという。

私も同じことを思っていた。


あの子は、完全に自分の仕組んだことを成功させた。
たいしたものだ。
私もするべきことはすべてやり終えて満足している。
そんな気持ちにさせてくれるパールに感謝した。




すべてのことには意味がある。
パールがなぜうちの子になったのか、
ようやくわかってきた。


彼は、やはり、犬の体を借りた神のような存在だった。
その彼を11年近く預り、そして天に返した。
彼は本当に崇高な魂の持ち主だった。


こんな高いレベルの犬と出会うこと自体、奇跡のようだ。


そして、そんな彼に対し、魂の成長を助けるために一緒に生きて影響を与えられたことを誇りに思う。

私たちはお互いを高め合うために出会っている。
彼は私の成長をも大いに手助けしてくれた。


ACの世界に入るきっかけも、
ペットロスの世界に入ったことも、
みんな彼の導きによるものだ。


彼は私に言う。
「がんばれば何でもできるよ。ボクがたくさんの見本を見せてあげたでしょ?」



彼が私に残した宿題を、私は残りの生涯をかけて終えなければならない。

それは「リーダーになること」。


単に、犬のリーダーになることでなく、人の上に立つことだけでもなく。

その意味は、自分の意見や意思をしっかり持ってきちんと主張し、信じた道を前に向かって歩いていく人に。
しっかりと地に足をつけて。
自分を信じている人だけができることなんだ。



初めて会ったときに「あなたがボクのリーダーなんですか?」と聞いたパール。

その言葉にはもっと深い意味があったのだ。


人をサポートする役割から、そろそろ卒業しなさい、ということなのか・・・
私の役割はそうではないと彼が言っている。



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村



| エンディング | 15:32 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。