わんことわたしの♪幸せ花さかそ♪ブログ

★~わんこのくに~★ わんこと私の幸せおうちごはん&コミュニケーション

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【計画はすべて実行された】





8月18日・・・ その日・・・
私はパールの計画を理解した。
確かに彼は、本当に完璧にそれをやってのけた。
見事な最後だった。



彼は、休暇のときをねらっていた。
タイミングを見計らって、ひそかに計画を立てていた。


休暇なら迷惑がかからない。
休暇ならゆっくりとお別れができる。


17日からの八ヶ岳行きは何としても阻止しなければならない。
旅先で死ぬことはできない、と・・・


タイムリミットは15日だったのか・・・


15日、事故が起き、
16日に、17日からの予定をすべてキャンセル。
家にいることになった。


パールにかかりっきり。



彼としては、17日に行きたかったのだろう。
でも、私たちのために1日延ばしてくれた。
自分の誕生日が命日になることだけはなんとか避けたい。
私たちが一生悲しむことになるから。


そして・・・ 必死で18日までがんばった。
苦しかったと思う。



18日の朝、救急病院に運んだのは、パールの仕業だった。
死に場所は、家でなく病院で。



彼は思った。
家で苦しんで死ぬわけにはいかない。
飼い主がパニックになる。
迷惑をかけることは本意ではない。


選んだ病院は最高の環境。
それならば、飼い主が納得する。
そこを旅立ちの場にしよう、と。



11日、脈絡もなく、彼が言ったひとことを思い出す。
「お荷物にはなりたくない!」



そう。彼ってそんな子なんだよね。
たくさん気を使って。
私たちに心配かけるのが大嫌いで。
いつも元気な自分を見せたくて。


そうやって、いろいろ考えて、完璧に仕組んで旅立ったんだ。



19日の葬儀場を選んだのも、彼の仕業だったね。
私がつらい思いをしないように、心が休まるステキな場所を見つけてくれた。
そして、なつかしい場所をめぐるプレゼントまでくれた。


まったく、見事だった。
「ホントにキミにはやられちゃったなあ」って感じだった。
感心した。
そこまでして行くなんて、立派だと思った。



葬儀後・・・

私も彼と同じで、彼の旅立ちには完璧に納得していた。
彼が晴れやかだったと同じように、
私も晴れやかな気持ちだった。

後悔も、苦しみもない・・・



彼は、自分の無様な姿を飼い主に見せたくなかった。
かっこいい自分だけ覚えておいてほしい、と。
それが彼の美学。



あの日(18日)、午前中の別れ際まで、彼はとてもしっかりしていた。

午後、容体急変、危篤の知らせを聞いたとき、私は彼の計画の一部始終を理解していた。


キミの仕組んだこと・・・


どこまでも彼はやさしかった。
どこまでも大きかった。


私に世話をかけない自分でいたかった。
彼の生き方、尊重する。


体を離れて、パールは、
「汚い思いをさせてごめんね」と言った。
17日夜から18日朝にかけての激しい下痢のことを言っているんだろう。

ばかだなあ、そんなこと、一度も思ってもないのに。

そんなに気を使うことなんてないのに。


彼は私たちにたった3日だけ世話をさせただけで、さっさとあっけなく旅に出た。



彼自身のプライド。
やっぱり、キミはやさしくて強い
勇敢なるジャーマンシェパードだね。



18日夕方、肉体から離れた彼が言った。
「やった! ボクは完ぺきだった!」
「パパママは最高さ!」


彼はすべての思いを遂げて此処から去って行った。




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村






| エンディング | 21:51 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。