わんことわたしの♪幸せ花さかそ♪ブログ

★~わんこのくに~★ わんこと私の幸せおうちごはん&コミュニケーション

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【最後のパール】【あの日・・・8月15日のこと】

s-CIMG3587.jpg

すべてはこの日に決まった。
運命の日だった。



パールは6月2日、「リンパ管拡張症」と診断され
それ以来、治療、食事療法に専念していた。
7月下旬から、徐々にその効果が出始め
希望の光が見えてきた。

このままがんばれば大丈夫・・・と思った矢先、想像しないアクシデントに見舞われた。



8月15日の夕方、パールはだるそうにしていた。
食事の支度をしていても、いつものようにそわそわすることもない。

食事ができて、パールのところへ持っていくと、
彼は、フードボウルを覗いただけで去って行った。

いままで食べなかったことはないのに。

食事は栄養計算をしているから、残さずきちんと
食べなければ、この病気、すぐに命とかかわってしまう。


私はあせっていた。
『鶏肉だけでも食べないと・・・!』と、フードボウルから
鶏肉を手でつかみ、パールの口元に持ていった。

パールはそれを食べた。

ほっとしたのも束の間、喉のあたりにゲップの音を聞いた。

「無理して食べてる・・・!」


そう思った瞬間、食べた鶏肉を吐き出した。


パールは鶏肉を再度食べようとがんばった。
・・・が、再度、吐き出した。


食べ物がお腹に入って行かない!


どうしよう、食べないと大変なことになる。


そう思っているうちに、パールが2度続けて嘔吐した。

嘔吐は、全くの未消化の昼ごはん。
そして、全く未消化の朝ごはん。

胃腸の蠕動運動が全然ないようだった。
これでは、丸一日、食事をとらなかったと同じになる!


嘔吐物の内容をチェックしていると、見知らぬ物体が
いくつか混入しているのを発見した!

見ると、なんと、それらは、茶色いプラスチックの破片だった。
大きなもので縦3~4センチほどあった。

顔から血の気が引いた。


いったい、この異物はなんだろう?
どこで食べたのだろう?

パールはそんなものをわざわざ食べるような子ではない。
ずっと一緒にいたのだから、そのような機会もなかったはず。

それに・・・うちには茶色のプラスチック製のものなどない。
いったい、どこで食べたのだろう?


しばらくして、夫が言った。
朝の公園で、一瞬、目を離したことがある、と。
もしかして・・・そのときでは?
そのとき以外に考えられない、と。


夫はパールを連れて毎朝日課の自転車引きをしている。
自転車で公園に着くと、自転車置き場に自転車を置いてから、
公園でちょっと訓練をする。

訓練が終わったらパールを「マテ」させておいて、
自転車を取りに行く。

その間、1分ほど・・


誤飲したとしたら、その瞬間しかない。

でも、噛み砕くには時間がかかるでのは?

自転車を取ったら、すぐに振り返ってまっすぐパールのほうへ戻る。
その日、口をクチャクチャと動かしているのは見ていない。

短時間で飲み込んだのか?
いや、破片にするためには噛む時間が必要なはず・・・


信じられないが、誤飲したとしたらそのとき以外ないと
結論付けた。


ふたりで愕然とした。
パール、何でそんなことを・・・?




嘔吐はそれっきり止まっていた。
食欲は全くない。

次の日は、ちょうど通院日。
朝一番で病院へ向かおう。




≪次回 16日のできごと へつづく≫


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村



| エンディング | 16:08 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。