わんことわたしの♪幸せ花さかそ♪ブログ

★~わんこのくに~★ わんこと私の幸せおうちごはん&コミュニケーション

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「I never lose」





パールのことで、いろいろなご心配、応援等をいただき、
心より感謝申し上げます。

コメントやメッセージ等、ありがたく読ませていただいております。
大変申しわけありませんが、
ただいま諸事情により、個別にお返事するのがむずかしい
状況です。

何卒ご理解くださいますようお願いいたします。



**********



通院7回目。


アルブミン値はひとつ下がって 2.1 となった。


本日、担当ドクターが不在のため、代理のドクターが対応。


『ステロイドを増量という手もある』・・・と言われた。
・・・が、これ以上、量を増やしても変わらないと思う。


これ以上、体のダメージを与えたくない。


新しい食事療法を試し始めてまだ日が浅いので、
それの結果を待って考えたいと思う。


療法食については、低脂肪の部分については期待できると思う。
メリットはただそれだけ。
デメリットのほうを憂慮する。


来週になったら、療法食の割合を少し減らし、
その分、手作り食を追加しようかと考えている。



主体は飼い主。
自分の犬のことは自分で決める。


この病気、治りはしないが、考えてみたらよいことがある。
治療が手術や投薬だけなら、獣医任せで獣医ペースになってしまうが、
この病気は、食事療法がメイン。


ということは、獣医に頼らずとも、飼い主自らが犬のため
考え工夫をすることができるということ。


獣医に頼らないでもよいということは飼い主がしっかりする
ということ。


天は、パールにこのような病いを与え、
私に「もっと勉強するように」と言っているようだ。



✿いつも応援ありがとうございます♪

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村



s-DSC00694.jpg







| 健康 | 21:26 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT