わんことわたしの♪幸せ花さかそ♪ブログ

★~わんこのくに~★ わんこと私の幸せおうちごはん&コミュニケーション

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ももちゃんの『うちの子記念日』

本日、ももちゃんのうちの子記念日


(注)うちの子記念日=うちの子になった日、初めてうちに来た日



IMG_0008.jpg IMG_0013.jpg 21ねんP1040202



12年前のきょう、ももちゃんは小さな白いケーキの箱に
入れられて、車に乗って、はじめての我が家に来たの。



ももちゃんに初めてお店で会ったとき、
彼女は「連れて帰って!連れて帰って!」って
何度も強い目力で訴えていたの。

今も、そのシーンはよ~く覚えてる。


そのときのももちゃんは、もう生後4ヶ月半になって
いたから、まわりの小さなパピーたちよりも
いろんな状況がわかってたのね。


この子は、私と出会わなければ
その後、繁殖犬になる予定だったの。


ず~っとあとでわかったことだけど
彼女は、前世でも繁殖犬として働いていたから
現世では、普通の家庭で静かに暮らしたいと
強く願っていたのよ。


2004年 (2)KIF_4426 (2)18blog 277 (2)



初めてうちに来た日、夕ご飯を食べた後で
ももちゃんは空を仰いで、「わんわんわん・・・」と
7~8回鳴いたの。

今までの環境と全く違う場所にきて
心細くなってしまったのよね。

だって、私の家は物音1つしない静かな住宅街。
ももちゃんは、つい数時間前まで、
24時間車がビュンビュン走る道路のそばの
お店でたくさんの犬たちと暮らしていたのよ。


「もしかして、よく吠える子なのかな・・・」って
思ったけれど、その後、半年間、一度も「わん!」と
言うことはなかったし、今でも、普段は物静かな子のまま。


blog 46766 (2)  KIF_3765.jpg




社会化期を狭い世界(お店の中)で暮らしてきたももちゃんは、
外の世界が怖くて怖くてしかたがなかった。

うちに来ても、見るもの聞くもの、すべてに
不安な顔つきで、些細なことでもおびえてた。


そんなももちゃんだから、うちの子になって10日目に
トレーナーさんを迎え、私たちは一緒に勉強を始めたの。

いろいろな経験と勉強をして
たくさんの困難(かな?)を克服してきたヨ。


時間をかけて、あせらずゆっくりと・・・

そのうち、こわいものが1つ1つ消えてった。



訓練競技会にも出た。訓練試験も受けた。

DVC00092.jpg IMG_0009.jpg


救助犬の真似ごとやアジリティーもやってみたし
ドッグダンスも習った。

KIF_3719.jpg KIF_4478.jpg P1010043.jpg



できるものが増えると、びびりっこの顔つきは
どんどん変わってく。

今じゃ、外のお散歩さえ苦労していた昔話なんか
話せばみんながびっくりする。


IMG_00071.jpg




思うけどね・・・
彼女は元々のびびりっこではなかったんだと思うの。


ただ、幼いころの環境、経験が少なかった分
後天的に怖がりになっていただけ・・・

むしろ、芯が強い子だと思う。


何かあってもけして吠えない強さが
彼女自身にはある。
けしてめげない心の強さも持ち合わせている。


無口な分、ハンパない目力でものを言うよ。


P10さい1110982



だから、いつも話し愛。
時にはケンカ・・・(*≧∀≦)
そして譲り愛。



そうやって、ふたりで同じ道、歩んできたんだよね。
いとおしい12年間・・・・


ももちゃん、うちの子でいてくれてありがとう。




DSC05364.jpg
きょうのももちゃん
「ママー、また写真~!?((*`ェ´))」

| ひとりごと | 19:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。