わんことわたしの♪幸せ花さかそ♪ブログ

★~わんこのくに~★ わんこと私の幸せおうちごはん&コミュニケーション

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

会えない時間が・・・

パールがいないときは、客観的にパールのことを
考えたり、過去のことを思い出したりして
気持ちを整理したり、あらたに気づいたりする機会になる。




「ずっと預託するなんて、絶対に考えらない」と言う人にも
会ったし、昔の私は、やっぱりそういう考えだったし、
パールがいない環境になれるのに時間がかかったことも
あったけれど、今はもう、こんなライフスタイルが
すっかり普通のことになった。


犬といえども
「かわいい子には旅をさせよ」
「会えない時間が愛育てるのさ」
なんだな~、と思う。



もしかしたら、毎日、自分のかたわらにいるコよりも
もっと濃密な時間が過ごせて
もっとお互い尊重できるのかもしれないし
わかりあえるのかもしれない・・・



多分、それは預託を経験してみないと
わからない気持ちなのかも・・・



訓練士さんに犬を預託するときは
ただ「訓練のためのお預かり」じゃなくって、
訓練をしてない時間は、母親(父親)代わりとして
接してくれる人だとずごく安心できる。



パッ君には、私以外に「母親」役をして
くれる人がいる。




パッ君、8才。


もうすでに亡くなった仲間たちもいるけれど、
パールはおかげさまで元気だ。

まだまだ心身ともにタフだし
若いって思う。


でも、なんだか、最近は子供返りしてるっていうか
それとも、いつまでも、「子供」っていうのか、
やっぱり、パッ君は大人になりきれないね(*≧∀≦)


そんなエピソードも、ボチボチ綴って
「それってどうよ~?」って
ぼやいてみたい(*^m^)



P1200035.jpg
撮られるのはあまり好きじゃないヨ

| ひとりごと | 11:42 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。