わんことわたしの♪幸せ花さかそ♪ブログ

★~わんこのくに~★ わんこと私の幸せおうちごはん&コミュニケーション

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

トレーニングあれこれ

昨日から、パッ君はプチ合宿へ。


家でのんびり(ダラダラともいう(^^ゞ)してるのも
いいんだけど、よそで他犬にもまれて暮らしたり
訓練を受けたりすることも、あのコにとっては大切なことなんだ。


シェパは家や家族を守る気持ちはとっても強いけれど、
仲間たち(シェパ)といる時間も好きなようだね。



さて・・・

犬のトレーニングについて、いろいろなことを
耳にする機会って結構ある。

あれがいい、これがよくない、いろいろ聞く。


昨日も、初めて会った人と話をしていて、パッ君が預託を
していたことを言ったら、彼女もまた、訓練所に対してよくない
イメージを人から聞かされていたらしく、私に
「いい訓練所、いい訓練士もいるんですね~~」と言った。



えーーー、どんだけ~~~?

って思ったわ(^^ゞ




いい訓練士、いい訓練所って、どういうの?



犬の気持ちがわかって、犬の心に沿って
トレーニングする人を「いい訓練士」って言うらしい。

・・・って、彼女は思ってるみたいだった。



いわゆるドッグトレーナー(訓練士ではない人を言う)たちも
訓練士(訓練所)のうわべだけ見て、誤解している人
多いと思うの。


でも、訓練士(訓練所)って、いちいち言い訳しないのよね。


訓練士さんたちって、職人肌だから、おしゃべり上手な人が
少ないからかな・・・




パッ君の今の訓練士さんが、ほめて育てる方針の訓練だった。

最初のうちは、叱っちゃいけない、って私も言われてた。


ほめて、叱らないでちゃんとトレーニングできる人ってすごい。

これ、本当の「気」がないとできないって思う。


ホントに「気」がある人は、あまり叱る必要がないっていうか、
犬のほうがちゃんとその人の「気」を感じ取って
従ってるから、叱る必要がほとんどない、って感じ。



素人は、「気」があまりないからね~、できる人の真似して
ほめほめだけのトレーニングをやっちゃうと
犬にはご機嫌取り?に見えちゃって
ときに、犬になめられることになったりね・・・(*≧∀≦)



いわゆるドッグトレーナーと言う人や
家庭犬インストラクターとか言う人から勉強した人たちは
盛んに訓練士のやりかたを批判してるし、
「自分が正しい」って言ってるよね。

かたや、訓練士から教わった人は、自分のほうが
正しいって信じてる。


誰もが自分は正しい、相手が間違ってる、って言いたいのよ。

だって、そうじゃないと、自分で自分を否定することに
なるもんね。


でもね、トレーニングって、正しい・間違ってるっていうよりも
その人やその犬に「合ってるか・合ってないか」ってことのほうが
重要なんじゃない?


トレーニングを教わって3年もたつのに、
毎回おやつで釣らないと(すごい言い方よね)わんこが
ちゃんと脚側停座できない・・・っていうことがあったら
もしかして、それは「間違ってるやりかた」かもしれないけれど。


トレーニングは、人と犬との「信頼関係」「絆」のためのもの。

「人と犬」の関係ができたんじゃなくて
「「おやつと犬の」の関係が成立したんじゃー
ホント、泣いちゃいますよーーー( p_q) 

| トレーニング | 16:26 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。