わんことわたしの♪幸せ花さかそ♪ブログ

★~わんこのくに~★ わんこと私の幸せおうちごはん&コミュニケーション

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

皮膚専門医へ行く

昨日は、ホントに寒かったです((´д`)) ブルブル…


寒かったせいか、ちょっと体調不良になっちゃって
きょうのお昼まで休ませてもらいました。

おかげで元気回復(*^^)v




さて、昨日はパール2度目の皮膚科通院日
でした。





2週間前の、初診のときにいただいた薬のおかげで
パールの皮膚病は治ったので
「もう治療の必要ありませんね」と言うことでした。


よかったーー(@^▽^@)


先日の、培養検査の結果、
かゆみの原因の「黄色ブドウ球菌」が
耐性菌であることがわりました。


そして、どの薬品に対して耐性を持ってるかの
一覧表をいただきました。


・・・で、先々月にかかりつけ病院でもらって
使っていた薬は、耐性ブドウ球菌には効かないことも
わかりました。


・・・(。ノω<。)・・・



で・・・素朴なギモン。

かかりつけの病院でも、検査をしたらわかったと
思うんですが、そういう一般の病院は、検査をしようって
思わないのかしら?

検査設備がないのかしら?
だったら、外注にまわすってことは考えないのかしら?

そういうことが、面倒なのかしら?
それとも、検査自体のことがわからないのかしら・・?


皮膚の病気の部分をちょっとこすって
ガラスの板に乗っけるだけだから
犬の体に負担はかからない検査なのに・・・



う~~ん・・・o(`・д・´)o



まぁ、それだからこそ、「やっぱり専門医が頼りになる」って
ことですよね。


どこの街でも、動物病院は多いけど
「専門科」がある病院はまだまだ少ないですよね。

結局、どこの病院もトータルで何でも診ちゃう。
あまりよくわからないものまで診ちゃう。
その結果、テキトーな診断・治療になっちゃう。


これ、本当に時間の無題遣い。
犬の犬生は短いのだよ。


かかりつけの病院は、パールのかゆかゆが治らないことに対して、
「うちではわからないから
よそで診てもらってください」って言った・・・


これ、獣医のプライドからすれば
言いたくなかった言葉かもしれないけど
そう正直に言ってくれるだけ親切なんじゃないかな・・・
って思った・・・



さて・・・
お世話になった皮膚科ですが・・・


小規模だけど、気さくで感じのよい病院です。
上から目線の感じが全くありません。
かと言って、ヘンに媚びるようなところもなく・・・(*≧∀≦)


犬への対応も自然でよいです。


おまけに良心的な料金(〃▽〃)
ここはお金儲けのニオイがしない。


言うことなしです(*^^)v




パールなんぞは、この病院の中では軽症中の軽症な患者で
もっともっと大変な子たちが通っています。


今の時代、皮膚のトラブルで
悩んでいる飼い主さん+わんこはとても多いよね。

こういう頼れる獣医さんがもっともっと
増えてくれるといいな~。




| 健康 | 17:19 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。