わんことわたしの♪幸せ花さかそ♪ブログ

★~わんこのくに~★ わんこと私の幸せおうちごはん&コミュニケーション

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

悪いけど、「余計なお世話」なの

ももちゃん連れて、すぐ近所にある動物病院へ
行きました。


この夏オープンしたばかりのきれいな病院。


胃がムカムカするももちゃんに
胃がす~っとするような薬がほしくて
行ったのでした。


院内は、
獣医さんとおぼしき男性と
アシスタント兼受付らしき女性・・・の2名。


良質の繊維が多く含まれたフードを
お出ししましょうか?と聞かれ
「手作りをしているので、繊維質は足りてると思う」と
返事したところ、
「では、サンプルを出すので、ためして
みてください」とのこと。



(・・・この病院、もしかして、処方食でかせごうとしてるのかな?)




診察が終わって、待合室で胃がすっとする薬を待っていました。


受付で名前を呼ばれて行ってみると、
薬を6袋渡されました。
1日1回飲むということで6日分。


「この薬を飲むと劇的に症状が治まります。
1~2日で治ります」と受付嬢(嬢と言っても40代かな)。


(そんなにすぐに治るんなら、なんで6日分も
くれるの~?)


それからサンプルのフードを差し出して
「手作り食の子は栄養のバランスが悪いんですから、
これを手作り食の上にパラパラとかけて
食べさせてあげてください」



(えっ、そんなモン振りかけても何も変わらないと
思うよ~。ナンセンス!)




それから、さらに受付嬢のありがた~いアドバイス・・・(-_-;)


「手作り食って、栄養のバランスが難しいんですよね~」

(あー、また、来た来た・・・)


「最近、手作り食が流行ってマスけど、
良質のたんぱく質をきちんと取るのは難しいんですよ。
さっき来たかたも手作りだったんですけどね・・・」

と、「さっき」の人のことを話す受付嬢。


「手作りにすると、脂も不足して・・・」
と、ももの毛をさわりながら
「これならいいんですけどね、皮膚に栄養が行かなくて
悪くなるんですよ・・・」


(へぇ~~。そうなんだ。うちのコ、もう8年もたつけど
全く健康だけど・・・?)


「良い脂がありますので、いつでも相談して下さいね」


「ハイ、わかりました(@^▽^@)」
(余計なお世話プンスコo(`ω´*)oプンスコ)


がんばってください


(何をがんばるの~?(o`3´o))




この人は、いったいももと私の何を知ってるんだろうねぇ。
私たちのことをホントに思ってたら、いきなり
そんなことは言わないでしょ?



手作りごはんを始めるのに、理由はいらないと思う。


「流行りだから」って、始める人もいるのかも
しれないけど、私の知ってる人たちは少なくとも
自分のわんこの健康を考えて始めたり、
病気になって、いろいろと悩み、試したりして
手作りごはんに行きつく人がとても多いです。

それに、やっぱり、それなりに勉強してるわよ、みんな。



私も、昔、ももの腸の疾患から、獣医さんの勧めで
手作りごはんの世界へ首を突っ込んで、
それ以来、この8年ずっと手作り・・・

別に、それを必死でやってるとか、大変とか
全く思ったこともなくて、
普通に家族にごはん作ることと同じことでね・・・


ホント、手作りごはんなんて、普通のことなの、
私にとっては・・・


だけど、その、「がんばって下さい」って、何?



受付嬢は、手作り食をよく思ってなくて
近頃は、栄養学も知らないような無知な素人が、
安易に勝手なことをして困ったもんだ、って
そんな風に思ってるんでしょう。


手作り食の相談をしにいったわけじゃないのに
ちょっと口にした「手作りごはん」っていうキーワードに反応して
上から目線でアレコレ言うにはビックリよ。



ドッグフードって、犬のごはんの中では
一番歴史が浅いものよ。
それ以前の長い間、犬たちは、人の残り物(=手作り)を
食べていきてきてるんだもの。


手作りのごはんを食べることが自然なことって
私は思ってる。
むしろ、パールのように、そのDNAの中で
フードしか食べられない犬に改良(改悪?)された犬こそ、
気の毒だと思ってる。



ドッグフードも、今では、売上が減っているらしくて
業界も生き残りのために、手作り食を意識せざるを得なくなったそうよ。
それは、飼い主の意識が大きく変化してきたから。

ホンの一昔のドッグフード礼賛から
もう、時代が元に戻ろうとしてる、というか
さらに進化しているんだと思う・・・



さて、くだんの受付嬢の次のターゲットになったのは、
診察を待っていたネコの飼い主さん。

初診なのに、いきなり「外飼いしないて家の中で飼って下さい」って
言ってたわ。

それが一番に決まってるけれど、そうできない事情が
その飼い主さんにあるみたいに見て取れたわ。
その人は、あえて反論してなかったけどね。
(大人だな~)


飼い主の気持ちがわからない人に
大事な犬(やネコ)の診察を頼むって、やっぱり嫌だよねぇ~



ポリシーある飼い主なら、この病院は2度と行かないわよね。




| 手作りわんごはん | 13:14 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

半端な知識しかもっていない人に限って、断定的にものを言うのよね~。

| lapuma | 2011/10/19 21:20 | URL |

lapumaさん♪

ホントに。聞いてもいないことをアレコレと
答えるにはびっくりでした(^^ゞ
今まで、どこの病院でも、手作りご飯で
とやかく言われた経験ないんでねー。
病院でいろいろ言われてる、ってこぼしてる人の
気持ちがわかったわ。

| れい | 2011/10/20 09:09 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

http://laypearl.blog16.fc2.com/tb.php/1844-91232382

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。