わんことわたしの♪幸せ花さかそ♪ブログ

★~わんこのくに~★ わんこと私の幸せおうちごはん&コミュニケーション

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

11才だね、おめでとう・・・

ももちゃん、明日、11才。


ホントにおめでとう、です。


今年も無事誕生日を迎えらるって、うれしいです(*^▽^*)




DSC04140.jpg
くつろぎ中よ~ネムネム・・・




誕生日やうちの子記念日の頃になると、
昔を振り返るのが常だけど、
ももちゃんがうちに来たときのことや
幼い頃のことは、今でも昨日のことのように
よく覚えてるわ。



ももちゃんは、小さいときからすごくびびりでびびりで
お散歩さえままならず、この子はちゃんと普通に
一人前の犬になるんだろうか、って
ずいぶん心配したものだったのよ(*^m^)



結局は・・・

今思えば、「なるようになる」なのよね。

飼い主の私が「デン!」としていれば
どうにでもなるものなんだ、ってことね。

当時は頭でわかってただけだった。



もものびびりを克服したくて
生後5ヶ月から訓練士さんに付いて
ももと二人五脚、一生懸命がんばって来たね。

ももはよくついてきてくれたよね。



何年かたって気づいたの。

びびりを乗り越えたくて無我夢中だったけど
もしかして、それって、私がももの性格を
変えたがって必死になってただけじゃないか、って。



もしかして、ももの犬格を尊重するよりも
ただ、ももに、自分の理想を追い求めていただけなんじゃ・・・?



そう思ったら、ももに申し訳なくなった・・・



ももの性格をありのまま受け入れて認めること。
大事なことはこれ。



それに気づいてから、私は少し変わったと思うの。

「何が何でも!」言うことを聞かせるって
思わなくなった。

ももにはももの言い分や考えがある。


犬を変えようとしたって、変えられないものよ。

自分が変わって行かないと。




犬のトレーニングは、犬に言うことを聞かせるための
ものではない。犬を変えようとするものでもない。

お互いを理解し合うもの。
信頼関係を築くもの。
心と心を結び合わせるもの・・・




DSC04143.jpg
「かわいい顔して~~」と言ったら顔上げてこんな顔してくれた




あれから、倍以上の年月がたって、
早いよね、ももちゃん、11才。


いつも心細い顔をしたびびりなあの子はもういない。

自信に満ちて意志強く、
堂々とした誇り高い子になっていた。

さすがはダックスだね~~



人と犬との関係は、シニア世代からだね~って
いつも思ってる。

お互いに向き合いお互いを見つめる関係から、
同じ方向を向いて、同じものを見る関係。


隣にいれば、相手の心がわかる。

一緒に過ごした年月の分、お互いを理解してる。
そんなステキな関係になれるのは、
やっぱりシニアならではの深みかな~~(*≧∀≦)


犬っていいね。


これから、あと何年一緒にいられるか
神のみぞ知る、だけど、
このまま、日だまりのような暮らしを
静かに穏やかに続けて行きたいね・・・



ももちゃん、ありがとう。


| ひとりごと | 22:21 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

おめでとうございます!!

ももちゃん11才の御誕生日おめでとうございます。
私もももちゃんに励まされながら、
モカと過ごした競技会の日々を思い出します。
訓練士さんに『ダックスでよくやるね』と半ばあきれられながらも、
ももちゃんみたいなダックスだっているもん!
と頑張ってました。
でも確かに、肩の力を抜いた頃からの方が
良い関係になってきてる気がします^^

犬を通してどれだけ自分を知る毎日か(^_^;)
犬ってすごいな。

ももちゃんの新しい一年が穏やかにキラキラしたものでありますように°・*:.。.☆

| oto | 2011/10/03 02:02 | URL |

パチパチパチ~~♪

すこやかに11歳を迎えられたこと、
ほんとうにおめでとうございます!

ももちゃんとれいさんに
どれだけ勇気をもらったことでしょう。

逢うべくして逢った、
来るべくした迎えた、たいせつなパートナー。

来年の誕生日も、今日と同じように
すこやかに迎えられますように^^/

| おふみ | 2011/10/03 11:47 | URL | ≫ EDIT

otoさん♪

otoさん、どうもありがとうございます!
ホントですね~。
otoさんとの出会いがダックス訓練つながりで
私のほかにもがんばっている人がいることを
知って、心づよかったです。

ダックスは訓練に向かないと言われてるのを
知ったのは、だいぶたってからでしたが、
体型的にハンデが多少あったり、頑固だから
やりにくいことがあったとしても、けして
そんなことはないと思ってます。
彼らは忍耐強いという長所があるから・・・

うちの訓練士さんも根気強い人だったし
あきらめなければ、何事も前進できると
信じていました。
結局は、何事も飼い主のやる気次第だと・・・

今は、ダックス界の星、スーパーダックスのロジャー君が
いて、その高い能力を証明してくれてますね。

| れい | 2011/10/03 12:10 | URL | ≫ EDIT

おふみさん♪

おふみさん、ありがとうございます。
お陰様で元気に11才となりました。

おふみさんにも、ホント、いろいろな場面で
励ましていただいて、とても心づよかったです。

ももからは、たくさんのことを教わりました。
きっとこれからも彼女は私のよい先生で
いてくれるでしょう。

きょうはささやかに祝いたいと思っています♪

| れい | 2011/10/03 12:13 | URL | ≫ EDIT

ももちゃん、お誕生日おめでとうございます。

懸命に犬とともにあろうとして‘がんばっていた’時はみえなくても、後になってしみじみわかる。ともに生きるということの中身。

れいさんならではのコメント。心にしみました。

ひだまりのような日々。大切にお過ごしください。

チーズケーキとお寿司、さすが!です。すっごくおいしそう!ももちゃん幸せ~ですね!

| lapuma | 2011/10/04 02:50 | URL |

lapumaさん♪

lapumaさん、ステキなコメントありがとうございます!
ホントに、犬育てに奔走(?)しているときは
夢中過ぎて、自分自身やまわりが見えてないことが
いろいろとあるのだろうと思います。
少し余裕が出てくると、必死にやっていたあの頃が
なつかしくもあり恥ずかしくもあり・・・(〃▽〃)

そうやって、犬たちは1つ1つ勉強をさせて
くれるのであって、そのことに感謝しなければ、と
思ってます。
どんな犬を迎えようとも、それぞれの個性の分
育て方、接し方が違い、きっと一生かかってわかり合い、
学び合っていくのでしょう。

それがまた、犬と暮らすだいご味なのかもしれませんね♪

お寿司とチーズケーキは、犬たちに大好評で
ふたりとも夜じゅう、大興奮していました(笑)

| れい | 2011/10/04 22:45 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

http://laypearl.blog16.fc2.com/tb.php/1842-edfc0540

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。