わんことわたしの♪幸せ花さかそ♪ブログ

★~わんこのくに~★ わんこと私の幸せおうちごはん&コミュニケーション

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ワタシのごはん&ボクのごはん

本日、パールのごはんを注文。



パールは消化器サポート(低脂肪)のフードを
ある無添加国産フードとミックスさせて食べてる。


DSC037462.jpg




ももが手作りごはんなので、単純にパールもそうなのかと
思っている人がいらっしゃるが、実はそうではない。


かつてはパールのごはんもいつかは手作りに・・・と
思っていたのだが、5才頃からそれまでよりも
お腹が頻繁に悪くなる機会が多くなったので
ついに、この子の手作り食移行はあきらめたのだった。


食材の中で、パールが食べても大丈夫なのは
脂身の少ない肉類と魚、ごはん類・・・

野菜と大豆などの繊維が多いものは
お腹が受け付けずにNG.

なので、手作りごはんにすれば
バランスが悪くなってしまう・・・


パールも本当は野菜が好きで、何でも食べたがる。
特にイモ類、かぼちゃが大好き。

だけど、これらはかなり繊維が多いので
食べると全く消化できなくて
テキメン、お腹ピーピー、かわいそうなことになるのだ。



今は、フードにほんのわずかな肉類や
ヨーグルトをトッピング、それが彼の
ささやかな楽しみとなっている。

野菜も、夏野菜ならば、ホンのひと口程度だと
お腹に響かない。

でも相当加減しないとあとで大変なことになるから
飼い主は恐る恐る・・・だから^^;
本当はあげないに越したことはないと思う。


お腹が緩むからって、食べたいものが食べられないって、
ホント、パールも気の毒だよねぇ。



DSC03775.jpg


かたや、もも。
お腹が丈夫で、何を食べても平気。


そんな彼女だけど、3才の夏には自律神経のバランスが
悪くなり、消化器にダメージが起き、
半年ほど下痢や嘔吐を繰り返した。

その解決法として、獣医の勧めで手作りごはんに
切り替え、現在に至っている。


彼女もイモ類、かぼちゃは大好物で、
食材として利用するのだけれど、
これが唯一、気をつけている食材でもあるのだ。

繊維が多いイモ類の適量を守らないと
ももは便秘になることがわかっている。

便秘になり、胃がムカムカして
吐き気やおう吐となりやすい。



「イモ類は便秘によい」と言われているけれど
パールは下痢、ももは便秘と、
それぞれ反対の反応になる。おもしろいね。




ふたりには犬用に市販されているおやつは
食べさせていない。

あげるとしたら、
手作りの犬用おやつか、ヒト用のヨーグルトやチーズ少々。
もしくは、ひと口大の果物。

| 手作りわんごはん | 23:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://laypearl.blog16.fc2.com/tb.php/1837-d4979b0c

PREV | PAGE-SELECT | NEXT