わんことわたしの♪幸せ花さかそ♪ブログ

★~わんこのくに~★ わんこと私の幸せおうちごはん&コミュニケーション

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ゆるゆるお腹(*ノ_<*)de病院へ

この夏、パールはお腹がゆるゆる


この間、ブログにも記事にしたけれどね、
その後も、ゆるゆるは続き、
もう、ひと夏で数え切れないくらいに
なってしまったの・・・


多分、もう10回めくらいか・・・?



・ゆるゆるになる

・薬を飲ませる

・治る

・ゆるゆるになる(3日~1週間後)

というローテーションなのだ(^^ゞ



DSC03777.jpg



7月中に2回病院へ行ったけど
腸内細菌のバランスがよくないだけで
ほかに異常は見られなかったの。



先日もらった薬を使い果たし、
腹痛を抱えたままのパールを伴って
きょう、みたび消化器の病院へ行った。



やっぱり、腸内細菌のバランスの問題と
いう見解には変わりがなさそう。


ジャーマンシェパードは、腸内細菌が
他犬種よりも多く存在するために
腸内のバランスを取るのが難しく
ちょっとしたことで不安定になってしまう。


それに加え、肝臓が小さく胃軸がずれているパールは
迷走神経にトラブルを抱え
どうしても胃腸が整わない(らしい)。


かといって、今後もこんなに頻回な下痢だと
本犬の体にも影響する。



ということで、今後の対策(予防や処置)のために
来週にも検査をすることになった。



きょうは、腸内細菌の中で悪さしそうな細菌を
排除し、腸内を整えるための抗生剤を処方される。

抗生剤は、やたらに服用すると怖いものもあるけど
これは、ゆるやかなタイプで腸内に必要な常在菌まで
アタックしないものだそうで、少し長めに服用しても
影響はないとのこと。

それでまずはお腹を元に戻す・・・


DSC03778.jpg




消化器専門医ドクターは、下痢の子に対しても
いつも「食べて飲んで治す」方針。

普通の獣医だと、絶食、絶水を言い渡されるのだけど
ドクターは「それはいけません」と言う。

腸内の細胞にダメージが起きて
もとに戻りにくく、余計に腸の状態が悪くなると言う。


私たちも、ドクターと初対面のときは
この方法にびっくりして、おそるおそる試していたけど(*^m^)
今は納得して普通に食事や水を与えている。


おかげで体力を落とすこともない。



| 健康 | 21:44 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

おだいじに(__)

パっくん、その後いかがですか?

毎度、心配ですねぇ・・・
抗生剤も悩ましいですねぇ・・・

季節が変わると、体調も変わる。
よく働く臓器もバトンタッチとなりますから
どうぞお大事に。

パっくん、腹巻き・・・・してみるかい?

| おふみ | 2011/08/30 10:12 | URL | ≫ EDIT

ありがとうございます!

獣医さん、曰く、
器質的なものであると・・・(^^ゞ
まぁ、検査をして解剖学的な所見を聴いて
みないとちょっとわからないかも、です。

明日、早朝に家を出て病院へ行ってきます。
答はだいたい予想しているのだけど
治療方針をどうするか・・・なので
獣医さんの提示する案を聞いて
それから、私たちはどうするかを
考えたいと思ってマス。

腹巻き・・・ good idea ~♪ (*^^)v

| れい | 2011/08/30 16:23 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

http://laypearl.blog16.fc2.com/tb.php/1833-c01b0ec5

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。