わんことわたしの♪幸せ花さかそ♪ブログ

★~わんこのくに~★ わんこと私の幸せおうちごはん&コミュニケーション

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「脚側行進」をぶっ壊せ!

脚側行進 (*注1) をぶっ壊せ

なんて乱暴ないいかたなんでしょおーー(^^ゞ





ももとれいは、パッ君のセンセイにお願いして
ドッグトレーニングの再教育プログラムを
受け始めたところ・・・


あれこれとやり直しのトレーニングの
宿題をもらっているんですが、
その中で、一番衝撃的だったのが
タイトルの
 「脚側行進」をぶっ壊せ! だったんです。


もちろん、センセイはお上品な人なので
こんないいかたはしてません^_^;


あくまでも、レッスンを受けたれいの感想・・・( ̄m ̄*)




P1090009.jpg





つまり・・・

今までやってきた私たちの脚側行進を
一旦壊して、細分化して、
それをあらたに組み立てる、ということ。


きゃ~~(*≧∀≦)
なんて画期的なんだぁ~~


もう、私、「目からうろこ」状態



脚側行進って、一番大事な科目のはずなのに
今まで、かなり大雑把に教わってきたんだな~

本当は、もっと丁寧にきちんと教わって
犬にも丁寧に伝えなくちゃいけなかったんだ



人にとっては、ただ犬と歩くだけの科目。
だから、一見カンタンそうに思ってしまう。

でも、犬にとっては難しいことなんだって
とってもいろいろな要素が入っているものだから。


スタート、
隣にきちんと付いて歩く
コーナーを曲がること(右廻り、左廻り)
歩く速度の変化、
フィニッシュ・・・etc
と、ざっと書いてもこれだけの技があり
1つ1つは、犬にとって違う科目のようなもの。

いろいろなことをいっぺんに
求められる神経を使う科目なのね

いろいろな要素が合わさって、
脚側行進になってる。


だから、まずは脚側行進を分解して、
別々に丁寧に教えていかないと
ダメなのね・・・


・・・と、いうことで、今週は、
脚側行進の「フィニッシュ」の部分だけを
やってます。


フィニッシュの部分とは、
ターンして「アトヘ」、おしまい。って部分です。
これ繰り返して練習すると、目が廻ります(笑)


今まで習ったのと、ぜ~んぜん違う教えかたが
私には、すご~~く新鮮で、
すご~~くわかりやすくて、
ほ~んと、楽しい(*≧∀≦)んです


私が楽しいっていうことは
ももだって「楽しい」はず


トレーニングがんばって
ももとの関係を見直して、
もっと絆を深めたいで~す(*^^)v



P1090010.jpg
ハトさんといっしょに「休止」です(*^m^)




(*注1)脚側行進 とは・・・
 ドッグトレーニングの基本中の基本で、
犬が人の左側に付いて一緒に歩くことをいいます。
一番の基本だけど、一番難しいものと
言われています。それほど奥が深いものって
いうことのようです(^^ゞ





 「脚側行進はなかなか手ごわいゾ!」

 ぽちっと応援お願いしますm(__)m 
       
にほんブログ村 犬ブログ 犬 食事・栄養へ   



 

| トレーニング | 20:15 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

脚側は一番難しい課目だと思います。
基本中の基本、だからこそ奥が深いんですよね。

お祝いの言葉、ありがとうございます。
パッ君も警察犬になれるように祈っています。
きょうだいそろってなれたら本当にうれしいですね。

| まる | 2010/04/07 22:55 | URL |

はじめまして、と云うか、お久しぶりです。

脚側行進って本当に奥が深くて太変ですね。拙宅のアランも永いこと悩んで訓練してやっと訓練士先生に褒められることもあるような脚側行進が出来るようになりました。訓練は、根気と執念ですね。

・ 脚側停座の時は見上げ続けること。
・ 行進中も楽しそうに、見上げ続けて行進し俊敏に行進すること。
・ 常歩から速歩に移る反転も見上げ続け、俊敏で小回りに回ること。
・ 速歩の左曲がり中も見上げ続け、脚側位置にぴったりついて曲がること。
・ 出発地点に戻っても反転も見上げ続け、俊敏に小回りで回ること。
・ 最後の脚側停座は位置が正しく曲がらないこと。

と沢山の守らなければならない要素を持っています。

アランは訓練士先生に褒められるようになってきましたが、競技会の審査員から見てどうであるかこそ問題です。

今後ともよろしく。

| aspipapa | 2010/04/08 06:01 | URL | ≫ EDIT

まるさん♪

脚側行進、難しいです。
どこまでできるかわからないけれど、
今は与えられた課題を日々がんばるだけです(^^ゞ

パールも今がんばっています。
無事、嘱託試験に合格して
晴れてきょうだい揃って嘱託犬になれたら
とってもうれしいです♪

| れい | 2010/04/08 14:22 | URL | ≫ EDIT

aspipapaさん♪

お久しぶりです!
ブログ、のぞかせていただいていますが
日々のご努力に、頭が下がる思いです。
アランちゃんの脚側はとても素晴らしいです♪
あんなに集中したきれいな脚側、なかなか
見られるものではありませんよ♪

うちは、アランちゃんの足元にも
及びませんし、競技会のためにレッスンしている
わけではないのですが、絆や信頼関係を深めると
いう意味ではどちらも同じだと思います。

| れい | 2010/04/08 14:30 | URL | ≫ EDIT

脚側♪

難しいですけど、
一番好きな練習かも♪デス(*゚v゚*)
一緒に歩く、付いて来る...
それだけで愛おしくなる科目です。
なかなか上手く行かなくて切なくもなりますが(;^_^A

れいさんが「楽しい♪」と思える練習方法に出会えたのが素敵。ももちゃんもきっと嬉しいですね!!
私もいま、とても楽しんでいます(*^▽^*)

| oto | 2010/04/09 11:46 | URL | ≫ EDIT

わかります、脚側行進って
めっちゃ難しいと思います
特にダックスは背が低いから
踏まれるって恐怖も多いからか
ぴったり寄り添うのを嫌がりますもん、長助と七も・。・。・
トレーニング、犬が混乱しないように
分解して教えていくってのは
すっごくいいことかも♪

↓パッ君、かっこぃ~
 っていうか綺麗・。・。・☆美

| 長助おかん | 2010/04/09 13:12 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/04/10 20:14 | |

otoさん♪

ハイ、楽しんで続けることがイチバンですよね~♪

otoさんは一番好きな科目なのですか。
私は、ももとだと、苦手意識が強い科目ですねー。
パールだと、楽しいな~って気分に
させてもらえるけれどね!

やりかたを変えて、脚側、ももにもやる気がでると
いいなあと思ってるんですが・・・(^^ゞ
根気よくがんばりま~す♪

| れい | 2010/04/10 23:25 | URL | ≫ EDIT

長助おかんさん♪

おかんさんも苦労してるんだぁ・・・
ダックスだと、やっぱり難しいですよねぇ。
でも、長助君も七ちゃんもがんばって
いるのね~~、エライなあ♪

そう、脚側行進を分解して
パーツ・パーツを教えていくってやりかたが
なんだか、新鮮で、しかもわかりやすいんですよ~。
これで、ももも、脚側行進が好きになって
くれるといいなあ。

パールにお褒めのお言葉ありがとう~(嬉)(*^^)v

| れい | 2010/04/10 23:30 | URL | ≫ EDIT

**さん♪

こんにちは、お久しぶりです!!
相変わらずがんばっていらっしゃるんですね!
(ブログで様子を見させていただいてます)

やり直しのトレーニングもなかなか
楽しいものですよね~♪
いろいろな新発見があります。
違うかたに習ってみるのはすごく勉強になると
思います。

ももの場合は、基礎が全然できていないうちに
いろいろなものを積み上げてきて、長い間、
さも、できたかように飼い主がカン違いしてきたと
いうことがよぉ~~くわかりました。
なので、初心に帰って、基本からきちんとやり直しです。

**ちゃんも、競技会を意識しないでの
訓練がまたいろいろなことを学べると思います。
お互いにネバーギブアップでがんばりましょう♪

| れい | 2010/04/10 23:38 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

http://laypearl.blog16.fc2.com/tb.php/1730-bb3dff4a

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。