わんことわたしの♪幸せ花さかそ♪ブログ

★~わんこのくに~★ わんこと私の幸せおうちごはん&コミュニケーション

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【Gシェパード パール】腸疾患の原因は?

ライン9
ジャーマンシェパードは胃腸が弱い
ライン9


多くのシェパオーナーがそう思ってるでしょう。
ご自身の愛シェパもそうかもしれませんね。


シェパオーナーならば一度は考えたことがあるでしょう。

『どうしてシェパードが胃腸が弱いの?』



その理由は・・・?

シェパードは、他犬と比べたら、
敏感で神経が繊細な犬。
警戒本能も強い。
だから、お腹がデリケートなんだ・・・って
誰でもそう理解できると思います。




我が家のジャーマンシェパードも、
例外なく幼いころからお腹がゆるく
病院通いなどはショッチュウでありました(-_-;)

生後1才半頃までは、腸管アシストの
処方食を食べ、現在に至るまで
月に1~2度はお腹が悪くなる・・・(涙)



あぁ~、シェパってホントにお腹
弱いわよね。
うちのもも(ダックス)なんて
めったとお腹こわしたことがないもの。


P1060937.jpg
一見頑丈そうに見えるボクだけど、とってもデリケートなんだョ



ところが、です。

お腹をこわす彼をものすごく心配しながら
訓練所に預けたというのに、
預託(合宿)生活では、パール、
1度もお腹が悪くなったことがない!!!


「なぜ??」




なのに、家に帰ってくると
なぜがお腹がゆるくなる・・・!!


「どうして???」


その理由はいったい、何・・・?




あれこれと想像をしてみるけれど、
飼い主はその本当の理由が知りたい。


お腹がゆるくなる直接の原因は何なの?





パールは去年11月1日に合宿先から帰宅し、
3週間後に下痢。


1週間で回復したものの、
その2週間後に再び下痢に・・・


1週間以上治らないために
れいは、とうとう、消化器専門病院
ドアをたたきました。


去年の12月中旬のことでした。



それから・・・
12月下旬、新年と通院し、
パールのお腹の事情が徐々に判明され、
原因がほぼわかってきました。


なので、今は
飼い主は気分的にスッキリしてます( ̄m ̄*)




パール6才と5ケ月にして
ようやくつかんだお腹の事情。


幼い頃からずーっと、
原因がはっきりしないまま、対症療法での
治療を長く続けてきました。


1~2年くらい前からは、なるべく
病院や薬に頼らず、自然治癒を心がけてきました。



今ここでパールを専門医に診せて正解だったな~
って思いますね。


たかが下痢。
されど下痢。








これから、備忘録として、パールの腸疾患レポを
ブログにまとめます。
ご興味があるかたは、
『続きを読む』をクリックして下さい。


お腹が弱いシェパと暮らすオーナーのご参考に
なれば幸いと思っています。




あなたのわんこの胃腸は丈夫?
 ぽちっと応援お願いしますm(__)m 
       
にほんブログ村 犬ブログ 犬 食事・栄養へ   




ありがとうございま~す








P1060975.jpg


ライン9
症 例
ライン9

犬種:ジャーマンシェパード(♂)
犬名:パールキング
年齢:6才5ケ月
体重:30キロ
体温:38度
成育環境:飼い主自宅 および 訓練所(屋内飼育)






主 訴


11月1日に訓練所より帰宅。
11月3週目に1週間の下痢。
その2週間後に再び下痢になり
1週間たっても治らない。





ヒストリー


生後4カ月半のときに訓練所より譲渡。
以来、頻回な下痢症状があり、その都度
動物病院で注射と内服薬を処方してもらう。

1才8カ月で訓練所預託となったが、
預託中には下痢は見られず、
帰宅後に下痢症状となる。


下痢のうち、原因がわかっているもの
・海で遊んだ
・かぼちゃを食べた
・救助犬の訓練場でブリッジを練習した
・わんこ焼肉店で焼肉を食べた

その他の多くの(上記以外の)下痢については
原因不明。


ここ2年ほどは、
訓練所帰宅後、1週間以内に下痢になり、
また、在宅中は、月に2回ほど下痢になっているが、
病院へかからず、絶食などで腸を休め回復させていた。






消化器専門病院初診(12月13日)


糞便検査(直接塗沫、培養)
血液生化学検査


 検査結果 

直腸便採取により
現段階で、トリコモナス原虫が多数発見された

血液検査は現段階のものは異常なし。

ほかに原因となるものがないか
膵やウィルス、細菌などの検査に
若干の日数を要する。


治 療
抗トリコモナス剤
マイトマックススーパー
医院調合オリジナル整腸剤





再診(12月19日)




糞便検査(一般)

トリコモナス原虫は存在しなくなった
代わりに、酵母様真菌が増殖中。

膵臓、細菌、ウィルスは発見されなかった。
引き続き、日数を要する検査、培養検査の回答待ち。


治療薬は同じものを

トリコモナス原虫は、服用後3日で便中からいなくなるが
十二指腸の粘膜に潜んでいるので、
3~4週間は服用を続けること。





受診3回目(1月9日)



糞便検査(一般)
酵母様真菌がまだ多く見られる



培養検査の結果
直腸中に、クロストリジウム(ディフィシル)が発見された。
ごくまれに排菌する(エンテトロキシン)場合があるが
めったなことはない。

φ(・ェ・o)メモメモ

クロストリジウムは、お腹の中に普通に見られる菌
だそうですが、抗生物質に耐性があります。
抗生剤を服用すると、お腹にいたほかの常在菌は死滅するため、
腸の粘膜が悪いほうへ傾きます。
抗生剤が効かないクロストリジウムは、腸内環境が悪化したことで
パワーアップし、まれに毒素(エンテロトキシン)を
排菌し、下痢を起こします。





ライン9
総合診断
ライン9

【大腸炎の要因】

体の異常はなく、腸内バランスが乱れたための
シンプルな大腸炎。

多くの場合、大腸炎を繰り返していくうちに
複雑な炎症性腸疾患(IBD)に移行し、
治療困難となる。

φ(・ェ・o)メモメモ

パールの場合、
トリコモナス原虫はどこかで感染してきたもの。
クロストリジウムは常在している。
しかし、腸内環境がバランスよいならば、この2つは
どこかに潜んで悪さをしない。

腸内環境が悪くなる = 常在菌のバランスが乱れる
= 何かの細菌が勢力を伸ばす → 下痢を起こす

なので、腸内の環境を常に整えるように
気を配ること!


ジャーマンシェパードの特徴

シェパードは、もともと、他犬に比べて
腸内細菌がとても多い(濃い)のが特徴。
それゆえ、微妙なところでバランスが
崩れやすく、即、下痢を起こしやすい状態になる。


特に、パールの場合、
ジャーマンシェパードの中でも、腸内細菌が
多過ぎるタイプのため、内外の些細なストレスで
腸内バランスが崩れ下痢を起こしやすいとか・・・




預託中は下痢を起こさず、帰宅後に下痢になるのはなぜ? 


訓練系シェパードではめずらしいことではない。
副交感(迷走)神経に影響(左右)されている。
訓練所では、「気を張っている」ために下痢を
起こしにくいのだが、帰宅すると「気が緩む」ため
腸内バランスが悪くなり下痢を起こすようになる。

迷走神経に影響を受けやすいタイプの犬は
肝臓が小さめで胃がずれていることが考えられる。





下痢の予防としては
腸内環境を整えること

このようなタイプの犬の場合は
いろいろな種類のものを食べさせると
腸内バランスが整わないので
毎食、一定のものを食べさせること。



また、腸内環境をキープするために
この子の場合は、日常、ある程度のストレスを
与えておくほうがよさそう。

φ(・ェ・o)メモメモ
パールの場合のある程度のストレスとは
仕事(=訓練)や預託生活のこと。



ストレス(交感神経の作用)がかからず
ストレスのない暮らし(副交感神経優位)を
していると、それがもとで下痢を起こすため。

つまり、ストレスを感じさせない暮らしが
逆に本犬にとってはストレスになっちゃうってわけ


φ(・ェ・o)メモメモ
パールは根っからのオシゴト犬なのだ!(笑)
失業や長期休暇(=ひまだぁ~)は、
彼のお腹のバランスを悪くさせ、
ろくなことがないのだ(笑)



マイトマックスを常備薬とすること。

整腸剤は、便の状態を見ながら
ゆるめになってきたら与え、良好なときは与えない。
飼い主が加減すること。

φ(・ェ・o)メモメモ

整腸剤とマイトマックスは、パールにはかなり効き目がよいです。

下痢になりさえしなければ、
お腹に虫や菌はいてもいいんですと。

下痢をしてしまうと、腸内が荒れるし
よい細菌までいなくなるので
正常に戻すのが大変だそうだ。


下痢を繰り返しているのに
原因がわからないまま、対症療法を
続けていくうち、腸内がどんどん悪く
なっていくそうな。





なお、トリコモナス原虫もクロストリジウムも
嫌気性の弱い原虫・菌であるが、
他犬や人間にも感染する可能性があるので
衛生に気をつけること。


食糞癖のある犬は要注意。
人間は糞便の始末をした後は
手洗いを忘れないこと。




P1060671.jpg
ってわけだから、ボクをヨロシクっ




最後まで、読んで下さってありがとう
 ぽちっと応援お願いしますm(__)m 
       
にほんブログ村 犬ブログ 犬 食事・栄養へ   




ありがとうございま~す

| 健康 | 23:46 | comments:20 | trackbacks:0 | TOP↑

 れいさん お久しぶりです武蔵の母ちゃんです。
 凄く勉強になりました。本当シェパは 繊細ですよね、下痢の話は必ずシェパ飼いの人たちからは聞く話ですよね。
 パールちゃんこれで 下痢がコントロール出来るように頑張ってくださいね。

| 武蔵の母ちゃん | 2010/01/15 01:42 | URL | ≫ EDIT

武蔵の母ちゃんさん♪

お久しぶりでっす! お元気でしたか~?
ホント、シェパードと言えば、
「お腹が弱い」のが普通のことで、
飼い主の悩みのタネにもなるんですが・・・
武蔵君は、いかがですか~?
我が家も、パールの原因がほぼ特定できたし、
心強い獣医さんもいるので、
これからはあまり悩まずに落ち着いて
対応できそうです。

| れい | 2010/01/15 13:58 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/01/15 14:30 | |

そうなんですね~!いい事教えてもらいました。
これ、きっと人間でも同じですよね?
お休みの日になるとお腹を壊すんですよ、人間が(苦笑)
エディはお腹はとっても丈夫なのですが他のところが色々悪くて困っちゃいます。

| くまこ | 2010/01/15 17:23 | URL | ≫ EDIT

****さん♪

こんにちは、いろいろありがとうございます。
さすがは、犬の下痢を語ったら右に出る人が
いない****さんです!!
参考にさせていただきますね♪

我が家もビール酵母は常に置いてあるんですが、
そんな効果があるとは知りませんでした♪

ウチは、体格からして、お腹弱いふうにも
見えず、あまりピリピリしているタイプでないし、
食欲もやたら旺盛なほうなので、お腹は弱くは
ないと思っています。

ただい、ヒマヒマ病になると、お腹が悪くなるようで。
なんて言ったらいいのか・・・(笑)

| れい | 2010/01/15 17:30 | URL | ≫ EDIT

くまこさん♪

え~っ、それって、くまこさんですか、
ご主人ですか~?(笑)
じゃあ、休日でもちょっとオシゴトしたほうが
いいのかな~(*≧∀≦)

人間でも同じことが言えますよね~(笑)
ほっとすると、気が抜けて急に病気に
なったり・・・
私も、年末年始の休暇になると、気が抜けるのか
急に熱出して寝込んだり・・・(笑)
エディ君はお腹は丈夫なのね!
さすがはダックスです、ももと同じだ(笑)
お腹が丈夫な子は長生きするらしいですよ~♪

| れい | 2010/01/15 17:36 | URL | ≫ EDIT

パールちゃん、お腹が弱いんですね…
シェパードを見ると、堂々とした外見からか
体も強そうなイメージを持っていましたので、
意外な一面を知ることができました。
暇だと体調を崩してしまうなんて…
私も、いつもお腹が下り気味なので、
もしや暇すぎるからか…(^^;;
ちなみに、うちの小次郎は丈夫で、
「快便の神」と呼ばれています。

| さとうママ | 2010/01/15 21:31 | URL |

お腹が弱いのはシェパの宿命のようですね。
ところがうちのお嬢さん、大人になってからはまったくお腹を壊さないんですよ。
どれだけデリカシーがないんでしょう。
ありがたいことですが、ほんとにシェパ?って疑ってしまいます。(汗)

| あすぴー | 2010/01/15 21:40 | URL |

さとうママさん♪

ジャーマンシェパードはナイーブな子が
多いせいか、お腹のほうはデリケートですねぇ。
でも、うちはまだいいほうですよ。
自宅ではOK,預託先でお腹が悪い・・・って子の
ほうが多いと思うんですが、パールはその反対なので
ホントにオシゴト犬なんだなあって思います。
家でも余計な仕事見つけて張り切ってますから~~(^_^;)

コーギーやダックス、ラブなどはたいていお腹が丈夫に
できてますよね。
その代わり太りやすいですけどね・・・(^^ゞ
さとうママさんはお腹弱いんですか?
気の使いすぎかなぁ?

| れい | 2010/01/15 22:57 | URL | ≫ EDIT

あすぴーさん♪

そうでしたか、あすかちゃん、親孝行ですね!
ホント、病院のお世話にならないに
越したことはないですよ~
わんこは健康が一番の財産です♪

うちのパールは、ある日突然下痢になるので
ホントにびっくりさせられますよ。
悪いものなんか食べさせてないのにぃーー!

| れい | 2010/01/15 23:02 | URL | ≫ EDIT

シェパじゃないけど

大変参考になりました。ありがとうございます。
今月犬の手作り食の講義を聴く予定にしています。

| りえ | 2010/01/16 20:59 | URL | ≫ EDIT

遅くなりましたが・・・・
今年もよろしくお願いします。

いくらも昨夏から急にお腹が弱くなりました。
秋にはげっそり!と言うくらい痩せたので、「膵外分泌不全」を疑って検査しましたが、何とか正常値範囲でした。

いくらもある日突然嘔吐・下痢になります。
私も「何か変わった物やったけ?」と思ってしまいます。

今は消化酵素を飲ませながら、いくらにとって「悪い」物を探して、生肉・油脂系がそうだと見つけました。

これから急にお腹が良くなることもないと思うので、気長くつきあっていこうと思ってます。

いくらもパール君と同じで、霧ヶ峰では大丈夫でした。

| れいまま | 2010/01/16 23:20 | URL |

パール君は、お仕事犬なんだね!
適度なストレスは必要かもって思いましたわ。
理路整然とまとめてあるのでとても判りやすく理解できました。

ではでは

| あとまみ | 2010/01/17 15:59 | URL | ≫ EDIT

こんにちわ

お久しぶりです。
トリコモナス・・・クィ-ンにも未だにいます(泣)
トリコモナスの他にも、ジアルジア・コクシジウム・ラセン菌がうじゃうじゃいますよ。
パール君よりも長いこと訓練所にいて2歳半まで病院にも行かなかった為、耐性菌(薬が効かず一生落ちない菌)になってしまいました。
今はステロイド剤を月に2~3回飲んで、お腹と上手に付き合っています。

兄妹でもストレスの種類違うんですねぇ。
クィ-ンは訓練できつくショックをかけるとすぐ緩くなるので訓練大変です・・・
でもシェパにはこんな症状の子が多いので、クィ-ンでとってもいい勉強させて貰ってます。

お互いお腹との付き合い大変ですが、頑張って目指せ10歳!ですね☆

| queen | 2010/01/17 23:06 | URL |

パール君、胃腸が過敏で大変だと思います
ウチのワンコは下痢しませんが、私が割と過敏なので、大変興味深く読ませていただきました
海、焼肉・・わかる気がします
過敏だとストレス以外にもこういうのも関係しているような気がします
私もそうです あとカレーとキムチね
パール君は食べないか。。
私はお腹を壊すのに慣れきっているので、カレーも焼肉もどんどん食べてます それでもお腹の方がそれに慣れて治ってくるものでもなさそうですね(子どもの頃からですから)
でも本当は良くないのですね気をつけないと!
うらちゃんも一回だけ下痢したことがあります 
クロストリジウムでした
腸内バランスは大事ですね
同じようにストレスと仕事のバランスも大事なのでしょうね
適度なストレスはやる気を起こさせて精神状態にもいいのかな?

| うらママ | 2010/01/18 13:42 | URL |

りえさん♪

ご参考にしていただきありがとうございます。
手作り食のセミナーに行かれるんですね?
楽しんできて下さい♪

| れい | 2010/01/19 16:28 | URL | ≫ EDIT

れいままさん♪

れいままさん、こちらこそ、よろしく
お願いします♪

いくらちゃんは、早めに原因がわかって
よかったですね。
いくらちゃんも繊細な女の子なので
お腹もかなりデリケートなんでしょう。
ホント、ある日突然お腹を壊されると
飼い主は、弱っちゃいますよねぇ。

パールはシェパードの中では、気が太いほうだと
思いますが、それでもやっぱり、デリケート
ですねぇ。
お互いに、気長にがんばっていきましょうね♪

| れい | 2010/01/19 16:33 | URL | ≫ EDIT

あとまみさん♪

ストレスには、自分の心身によいもの、
悪いものがあると思うんですが、
両方がうまいバランスで位置してないと
いけないのでしょう。
犬にも、人にも・・・

| れい | 2010/01/19 16:36 | URL | ≫ EDIT

gueenさん♪

クィーンちゃん、なるほど、そんなに
お腹にいっぱい飼ってたとは、知りませんでした!
耐性菌になっているんですね、それじゃ、大変なはずだわ!
でも、この間、会ったときは、
毛艶もよくて少しお肉もついて
以前よりも健康そうだったので、
ホント、よかったな~って思っていました。

クィーンちゃんは訓練の際のストレスがあるのですね?
パールには訓練のダメージはないみたいです。

お互い「目指せ10才」がんばりましょうね♪

| れい | 2010/01/19 16:43 | URL |

うらちゃんママさん♪

うらちゃんはお腹が元気で安心ですね♪
うらちゃんママさんはお腹がデリケートなのですね?
細やかな心遣いをされるかたなのでしょう。

食べ物でも、季節でも、環境でも
ちょっとしたストレスをお腹に感じると
敏感なかたはテキメンに出ちゃうんでしょうね。
ママさん、無理せず、どうぞお気をつけて。

人間は適当にストレス(環境や精神面で)がないと
ひ弱になって、ますますストレスに対応できない
人になるから、過保護は禁物なんじゃないかなと
思いますよ。
わんこもだいたい同じだと思います。

| れい | 2010/01/19 16:51 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

http://laypearl.blog16.fc2.com/tb.php/1688-27af76f5

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。