わんことわたしの♪幸せ花さかそ♪ブログ

★~わんこのくに~★ わんこと私の幸せおうちごはん&コミュニケーション

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

犬を愛するとは・・・?

動物を飼っている人は、2つのタイプに
分けられるそうです。

1つ目は、いわゆる単なる「動物の飼い主」
2つ目は、「動物を愛する人」

1つ目の人は
食べ物を与え、住まいを与え、健康管理をする人。

2つ目の人は
必要性をはるかに超えて、
動物の幸せを考えるのはもちろんのこと、
いかに彼らが素晴しい暮らしを送れるか
心を配る人。
動物とコミュニケーションをはかりたいと
願うのはこういう人たち・・・


・・・ということが、リディア・ヒビーの本に
書かれています。

この本は「アニマルコミュニケーター」というタイトル。

3年くらい前に,一度ここでご紹介していたかと
思いますが、私がアニマルコミュニケーションと
出会ったあと、この世界のことを初めて読んだ一冊でした。

なので、私にはバイブル的なもの・・・

初心に帰るときに、これを読み返します。



犬のブログを持っているような人のほとんどの
皆さんは、タイプ2のかたでしょう。

私も、いつも犬がどうしたら一番幸せで
いられるか、心を砕いています。

そして、犬によかれと思ってしていることが
ただのひとりよがりでなく、本当に犬が望んでいることか
立ち止まって考えたりもしています。



先日、犬に熱心な人に出会いました。
その人は犬に対し、本当によく世話を焼き、
大事に大事にしているように見えました。

それが本当に犬のためを思ってしていることか・・・
といえば、ちょっとギモンでした。

愛情をいびつな形にして犬に押し付けていて
それで満足しているように見えました。


犬は自分の「所有物」から「犬格をもった犬」へと
認めてあげることが、今の私たちに求められています。

たくさんの犬たちが「自分を認めてほしい」と
訴えています。

認める・・・ってことは、
その子の存在そのもの、そこにいるだけで
価値がある・・・ってことです。

そして、一旦、その子を家族に迎えたならば、
どんなことがあっても手放さない、
命ある限りその子を守り抜く覚悟。

これが犬の心からの願いです。



さて・・・
前回の記事で霧ヶ峰出場中止を決めたお話を
しました。
パールのことに配慮して出した結論でしたが、
その前に、彼の気持ちを確認するためのセッションを
しました。



「私はこう思うけど、あなたはそれでいいの?」
「どうしたいの?」

彼の答えはいつも控え目ですが、
イエス・ノーの答えは返してくれます。


アニマル・コミュニケーターアニマル・コミュニケーター
(2001/12/01)
リディア ヒビーボニー・S. ワイントラーブ





| アニマルコミュニケーション | 12:31 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

そうですね。。
動物を飼って居る人は・・確かに2つに分かれてますね!
私自身、2つめの考え方の飼い主・・って思いますが・・
中々、バニラと上手くコミュニケーションが取れてないこともあるんですよね・・・
もっともっと、バニラに頼られる・・信頼される飼い主になりたいな!って思います。。
でも、バニラには元気で長生きしてほしいな!って思います。。


パールくん、今年は霧ヶ峰・・中止なのね・・
でも、れいさんとパールくんとが出した答えでうものね。。
嫌々頑張っても・・パールくんのためにならないものね。。
上手く言えませんが・・パールくん・・今年はのんびりでもいいよね。。

| ange | 2008/08/04 19:38 | URL |

v-238angeさん♪
ホント、信頼される飼い主になりたいですね♪
わんことは真摯に向き合って、付き合って、
少しずつわかりあえて、いい関係を築き上げるものだと
思っています。
バニラちゃんは若いし、これからもっとステキな
間柄になれると思いますよ♪

パールは、嫌々がんばっているのではないのですよ。
状況的に中止が彼のためにいいからそう決めただけ。
彼は訓練が大好きです(^-^)/

| れい | 2008/08/05 20:36 | URL | ≫ EDIT

こちらの気持ちを伝えられるって本当に嬉しいですね。
私は、バロンは嫌な事も話し合うと解かってくれたような気がしてました。
たぶん、嫌で我慢してくれたり、こちらの気持ちも察してくれた。
痛いところがある時も、出来ないことも、話してくれたと思ってます。
マリンとはそれが、なかなかうまくいかなくて、とても淋しい気持ちになります。
マリンもきっと淋しい気持ちでいますね。(涙)
バロンは↑2つ目の人で、マリンは1つ目の人だったのかな。

| バロン母 | 2008/08/06 22:47 | URL |

v-238バロン母さん♪
バロン君はおだやかでやさしいシェパでしたね。
バロン母さんと気持ちがよく通じ合っているのは
写真からも伝わってきました。

マリンちゃんはとっても明るくて活発なお嬢さんで、性格なども
バロン君とは違いますけど、マリンちゃんにはマリンちゃんの
よさがありますよね♪
マリンちゃんは、まだ若いし、心がもっと通うようになるのは
これからですもんね(^-^)/
私も、ももとの関係が築けたと感じたのは、3才頃でしたし、
パールのことがわかってきたのは最近です。
ゆっくりあせらず、もっといい関係になろうと思います。

| れい | 2008/08/08 07:37 | URL | ≫ EDIT

ご無沙汰してます。いろいろ悩んだとき、こっそり(笑)おじゃましてます。
最近、今更ですがピーターとの関係に悩んでいます。ピーターはどう思ってるんだ?って考えることが多くて・・。時々感情的に叱ってしまうと、とっても反省してます。いつも陽気な仔なので救われます。大切に思ってるのに。。。ずっと勉強ですねー。

| mimipi-n | 2008/08/09 21:37 | URL | ≫ EDIT

v-238mimipi-nさん♪
お久しぶりです♪ お元気ですか?
私も、犬育ては悩みっぱなしですよぉ~(~_~;)
シェパードは賢いし、タフなので、油断すると、飼い主の
ウワテ行っちゃいますからね~(汗)
ホント、強いリーダーシップを求められているものだと
思います。
犬と暮すと、生涯勉強ですね。
でも、この子たちのおかげで、いい経験をさせてもらっていると
思ってますよ。
mimipin-nさん、悩んだときは「行動」あるのみ、ですよ!
「傍観者」にならないためにもね♪

| れい | 2008/08/10 15:23 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT