わんことわたしの♪幸せ花さかそ♪ブログ

★~わんこのくに~★ わんこと私の幸せおうちごはん&コミュニケーション

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『あなたの犬は幸せですか?』

『あなたの犬は幸せですか?』
こんなタイトルの本が書店に並んでいるのを目にしたら
愛犬家は思わず手にしてみたくなるだろう。

この本の著者は、今アメリカで人気のドッグトレーナー
なんだそうだ。
その名をシーザー・ミランと言う。
今、NHKのBSで「さすらいのドッグトレーナー」って
タイトルで彼の番組を放映中らしいが、残念ながら私は
見ることができないでいる。

世の中、訓練士、ドッグトレーナー、家庭犬インストラクター、
またまた、ドッグアドバイザー・・・etcと言う肩書きで
何やら犬のしつけやトレーニングに関わる「プロ?」と
称するヒトたちがたくさんいる。

大事なわが子(犬)のため、
私たちはその中でホンモノを見極める目を
持たなければいけないと思うのだけど、
素人がゆえに、その技量を見抜くには
なかなか難しいものがある。

さて、このかたがお書きになった本の中身・・・
良い・悪いの評価はともかく、犬飼い初心者や
または、飼い犬との関係がうまく行ってない人には
有用なのではないかと思う。

犬に散歩はなぜ必要なのか、
家の敷地で自由に運動させることは散歩の代わりに
ならないのはなぜなのか・・・
その部分について、繰り返し主張しているところが
印象的だった。

昔、びびりぃのもものことについて、アドバイスを
してくれた訓練士さんが表現し切れなかったことが
この本に書いてあった。

犬は散歩で多くのことを学ぶ。
多分、今のももがあるのも、外を怖がるももに
毎日2回、散歩を欠かさなかったおかげだと思う。
また、散歩は飼い主もたくさんのことを学ぶ機会になる。

プロの教えには一長一短があると思う。
飼い主との相性や好みで評価を受ける部分がある。
私が一番大事にしているものは、プロと言われるその人の
人格というか人間性。
たとえ、プロとしてトップの技術があったとしても
人間的に見て「???」なヒトならば、選ばない。

技術レベルが高く、謙虚で、努力を怠らず
人間的に優れていて尊敬できる人がいい!
(なかなか、いないかもね・・・?)

シーザー・ミラン。
本だけでは技術レベルも人間性も十分に伝わっては
こなかった。
犬が好きで、犬のために心を尽くしている人だという
ことは伝わってきた。

あなたの犬は幸せですか あなたの犬は幸せですか
C. ミラン、メリッサ・J・ペルティエ 他 (2006/11/30)
講談社
この商品の詳細を見る

| トピックス | 12:12 | comments:12 | trackbacks(-) | TOP↑

興味深いですね

思わず読んでみたくなる一冊ですね。
ドッグトレーナーの方たちも色々な指導方法があり、どの訓練方法を選ぶかは重要な問題ですよね~
私もプロのトリマーとして、簡単な躾や犬との付き合い方、お手入れ方法などアドバイスをする立場として、日々勉強の毎日です。
そして人間性も重要なポイントだということ、同感です。
今度読んで見ますね^^

| フォルトママ | 2007/01/31 22:21 | URL |

NoTitle

私の周りには少ししつけの勉強をしただけで「トレナーです」なんて顔している人が何人もいます。中途半端な人に限って前に出てくる・・?人間的に尊敬できて、犬のことを本当に理解しているトレナーさんに出会えると幸せですよね。

私もこの本読んでみようかな・・。

| lapuma | 2007/02/01 10:27 | URL |

BS 見たことありますよ~

シーザー・ミラン「さすらいのドッグトレーナー」何度か見たことあります。
曜日も定かでは無いんですが、PM11:30からだったようなぁ~
この人のアドバイスは的確でしたよ。
 
れいさんと同感ですね~信頼できる訓練士さんの条件は。。。
それに私は「訓練士とワンコの相性」も入れますが・・・

れいさんにバトンをお渡ししたいんですが・・・どうでしょうか?
私のブログを見て判断してください。
無理でしたら、はっきりおっしゃってくださいね。

| れいまま | 2007/02/01 21:38 | URL |

フォルトママさん♪

トリマーさんも幅広くお勉強しないといけなくて
なかなか大変ですねぇ。お客さまの要求がそれだけ
多様にあると言うことですね。

我が家に来るトリマーさんはドッグトレーナーの勉強後、
トリマーに転向した人で、犬の扱いはなかなかうまいですが、人生経験が足りない感じがしますね~(笑)
若い子なので、当然かもしれないですが。
暖かい目で見守って応援しています。

| れい | 2007/02/01 23:54 | URL | ≫ EDIT

lapumaさん♪

もし、身近に、ほんの数頭だけトレーニングをしただけで
「トレーナーです!」って言う人がいたら「勘弁して下さい」
って言いますね~(笑) 犬も自分も託せません・・・

でも、講習会などでそのような人たちに会ったことが
ありますよ~。「この程度で人を教えてお金もらってるのかな~?私はだまされないぞ~~!」って思いました(笑)

| れい | 2007/02/02 00:02 | URL | ≫ EDIT

れいままさん♪

れいままさんは彼のテレビ、見たことあるんですね。
問題犬を作るのは、すべて飼い主で、犬は悪くない。
なので、人間を訓練し犬をリハビリするのだと書かれてました。
「犬は悪くない」って考え方は絶対だと思います。
訓練が入らないのは「犬が悪い」って言っている
プロのかたもどこかにいるようですが・・・(笑)

「訓練士と犬」の相性は言うまでもなく、ですね。
もっとも、「訓練士と犬の相性」がいいときは、『訓練士と
飼い主の相性』もいいもので、『訓練士と飼い主』の相性が
いいときは、「訓練士と犬の相性」もいいものではないかと
思ってるんですけどね。

バトンの件、OKです。書いてみますね、ちょっとお時間を下さいね。

| れい | 2007/02/02 00:17 | URL | ≫ EDIT

NoTitle

早速読んでます(友人が持ってたんで借りて来ました)
まだ途中ですが、興味深い所もあります。
何回か読み返ししてるんで時間がかかりそうですが、色々考えさせる1冊です。

うちも訓練士と犬の相性は第一に考えてます。
人間同士でも相性がありますし、犬とだって合う合わないはあるはずです。
中には「どんな犬でも私の手にかかれば…」なんて言う人もいますが、そういう人に限ってトラブルがあった時に犬のせいにするんですよね~

ー追記-
↓の今年こそ、IPO??を読んで、私はポジティブな心を忘れてたな…と反省してました(T△T)
何のこっちゃ~?と思うでしょうが、大切な事を思い出しました。ありがとうございます^^

| ヒナ | 2007/02/02 01:05 | URL | ≫ EDIT

おっしゃるとおり~

れいさんのお考えと一緒です。
三者の考えが同じでないと、ダメですね。

バトン受け取って頂いてありがとうございます。
1つ、私の考えた質問も今朝増やしました。良かったらこれにもコメント下さいね。

| れいまま | 2007/02/02 09:56 | URL |

ヒナさん♪

本は特別難しいことやテクニックを要することは
書かれてないですね。自然体な感じかな。
当たり前の常識的なことを飼い主に求めていることが
多いと思いますが、それができそうでできてないって
いうのが現状じゃないでしょうかね~?

あはは~、妙に過信している訓練士さんはちょっと怖い
ですねぇ~。犬のせいにする人はやっぱり実力を
疑わざるを得ない・・・(笑)

ポジティブ・・・ヒナさんのおっしゃりたいこと、なんとなく
わかりますよ~
ポジティブの心のままいるって、私など、ちょっと難しい
ことがありますね~。つい忘れて余計なこと考えて
心配したりね・・・ 気が付いたら軌道修正しなくちゃね!

| れい | 2007/02/02 22:38 | URL | ≫ EDIT

れいままさん

ホント、訓練でも何でもそうですが、「心、技、体」「三位一体」ってことが求められますよね~。
この3つのバランスがよいときに最高のパワーが引き出されるんじゃないでしょうかね~?

れいままさんのご質問、お答えしました。
夢はれいままさんと、何と同じ!! びっくり~♪

| れい | 2007/02/02 22:41 | URL | ≫ EDIT

ドッグアドバイザー・・・
そんな肩書がなんになる?
実力も技術も学校出ただけじゃつくわけがない。

恥ずかしながら学校でた当初はそんなこと
考えもしなかった。
しかしちょこっと活動すれば自分のレベルなんてすぐ気づく。
猛烈に反省し、昨年から修行しています。
今のレベルではなんにもできませんから。。
その過程でいろんな「プロ」に出会いました。
正直おやおや・・(汗)という人もいる。
そうならないように、
技術レベルと人間性レベルをあげ、
自分ができることを増やしていきたいとおもってます。
けど世の中「プロ」蔓延ですね。。
かつての私のような人たちがたくさん・・
遅かったけど気づいただけ私はマシ?と思いたい。。

| まんまる子 | 2007/02/08 15:50 | URL |

まんまる子さん♪

同じような思いの人はたくさんいると思いますよ~ 
ドッグトレーナースクール(各種学校かな?)に通っても、なかなか経験を積めなず、犬も多種多数扱わず・・・
それでもトレーナーになれると信じてる若い人がたくさんいると思います。
気の毒ですね~

「学校」をもうけの道具として安易に経営している一部の企業も無責任だと思うけどね・・・

ホンモノ(プロ)として通用するにはそれなりの修業とそれなりの年数がかかるものだと思います。
でも、まんまる子さんなら、今からでもけっして遅くないですよ。高い目標目指してがんばって下さいね♪
応援しています。

| れい | 2007/02/08 18:29 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT