わんことわたしの♪幸せ花さかそ♪ブログ

★~わんこのくに~★ わんこと私の幸せおうちごはん&コミュニケーション

2012年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

遅咲きの花が咲き・・・感謝


八ヶ岳にて もも



今年の霧ヶ峰・・・
めずらしくいいお天気に恵まれたよね~!


パールが競技会に出ていた日の朝、
飼い主は、霧ヶ峰のそばまで来ていたのだけど、
会場入りすることができないので
八ヶ岳近辺でブラブラと時間つぶしをしていたの(^^ゞ


私の予測によると、
パールの出番は2時半から4時半の間・・・



それまでは、山のふもとで待機。




「飼い主なのに、どうして会場に行けないの?」って?


いえいえ、別に行ってもいいんですよ~(^^ゞ

犬に同行してる飼い主さんだっているし~




でも、うちの場合はね・・・


もし行くんなら、

①出番前のパール会わないように
会場付近でうろちょろしないこと。

②出番が終わってから会場入りして会うこと。




この原則を貫いてた。



出番前に、飼い主が会場に行っちゃうと、
どこかでパールとバッタリ会っちゃうってことも
なきにしもあらず・・・でしょ?


そうすると、犬が平常心じゃなくなる可能性大でしょ?


そうすると、集中力がなくなっちゃって
競技会で力を出せないで終わっちゃうかもしれない、でしょ?


そしたら、今までがんばってきた訓練士さんとパッ君が
気の毒でしょ?


飼い主としたら、ふたりの足を引っ張りたくはないのよね。




もちろん、見たいのは山々だけどね・・・(^^ゞ



そんなわけで、出場過去4回は
出番が終わったのを確認してから
お山に上がったの。


競技は後日ビデオ鑑賞。



CIMG2560_20121018212548.jpg





でもね・・・

今年は、この目でナマパールを見ようと思った!

そう決めて家を出たの。



霧ヶ峰の選別会場の駐車場に着いたのは
3時前くらいだったかな?

そのまま、しばらくは車の中で待機。

その頃は出番がまだ70番台だったから
88番のパールは4時過ぎかな~?って思っていたら
「そろそろ出ます~~」ってメールが来たのが
3時半ごろだったかな・・・



で、大慌てで警戒作業の服従会場方面へ向かったの。


服従会場の見学場所はちょっと離れていて
山に上がる途中のような場所。
ここから、服従会場を見下ろせるようになってる。


なので、ここに立ってるぶんには、
パールには気づかれない・・・(と思う)。



見学場所から、ず~っと会場を見てたけれど
待機中のほかの犬と訓練士さんばかり見えてた。


「出ます~」の連絡から、
ハラハラ・・・順番もなかなか回ってこない・・・(^^ゞ


パールもなかなか現れず、やっと姿を見せたのは
出番のちょっと前・・・


パールの番が来たときは、会場が夕日で赤く染まりつつあった・・・(^^ゞ


自分の子が出てるのを見るって
なんと緊張するもんなんだろう~~(^^ゞ


何しろ、「わけありの犬」「逃げる犬」のレッテル
貼られてた子だから、飼い主は気が気じゃなかった。


ホントに怖い、見るだけでも。
緊張し過ぎて体調が悪かった・・・(^^ゞ


でも、とりあえず、服従作業は無難にこなして
くれたから、ほっとしたわ。



127_large (2)



さ、次、警戒作業の会場に移動ーーー!なのだけど、
ここは会場と見学場所が近すぎて、
怖くてそばまで行く勇気が出ない。


遠くからチラ見だけして、スタコラと山を下りちゃった・・・(^^ゞ



あとから、パールがよい作業をしたと聞いて
ほ~~~っとしたわ。



「9才で・・・」
「9才なのに・・・」
って、いろいろな声聞いたけど
9才で、ちゃんとお山で結果を残せたんだから
私としては「偉業」くらいに思ってる。


だって、あのパールが、なのよ~~(^^ゞ



パッ君は、最後に親孝行、訓練士さん孝行して
くれたねぇ。


大人になるのが遅い子だから、
これがパッ君のペースだったのかもね(*^m^)


体力があり、怪我もせずにここまでこれて
幸いだったと思う。


いつも言うことだけど
シェパードがこうやって一人前になるために
その間には、たくさんの人たちのお世話になるの。



パッ君もそう。
訓練士さんにはホントに長い間、苦労をかけた。
訓練所の所長さんや、スタッフのみなさんにも
パッ君、幼い頃から何かとお世話になってきた。

そして、ほかの訓練所、訓練士のかたがたや
競技会に関わるかたがた、
医療関係、食事関係、メンタル方面、
シェパ友さん・・・etc

あちらこちらでお世話になった。


多分、私の知らないかたがたにもそう。



本当にありがとうm(__)m


皆さんのおかげで、遅咲きの花、やっと咲いたよーーーヽ(^o^)丿


| トレーニング | 17:22 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

称号証の授与

パッ君、家に帰って、すっかり普通の子に
戻っちゃってま~す(*≧∀≦)


DSC07109.jpg



日課は、毎朝のジョギング(自転車引き運動)。
多分、これが体力をキープするために
よかったんだと思うの。


これ、持久力のためにいいと思う。

警戒作業のパトロールで、こも(テント)廻りを
するためにも、欠かせない。




さすがに9才の今は、長距離を走ることは
しないけれど。


これからも、心身ともに若く健康でいられるように
がんばろうね~、パッ君♪






DSC07133 (2)


さて、表彰状とともに、この「称号証」をいただいたの♪

びっくりだけど、ありがたいねぇ~♪
パッ君の勲章みたいなものだもんね。


パッ君に授与された日本訓練チャンピオンGという称号。

すごいね、人間の私だって、称号なんてもの
いただいたことないわ~~(~_~;)



でも、何をいただいても、パールはパール。


普通の家で暮らす、ごく普通の子。



これからも、できる限りおべんきょして
健康力をキープする・・・


今までの通りのパール。

| トレーニング | 16:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2012日本訓練チャンピオンのガウンを着る~!






さて・・・


先日、チャンピオンGrでいただいたガウンを
きょう、ようやく着せてみたの♪


s-CIMG27291.jpg



あれれっ、ガウンの文字が右上がりになってるよ~~(^^ゞ

シェパポーズがちゃんとできないから
こうなっちゃうんだなぁ~~(~_~;)


まぁ、これもご愛嬌ってことで・・・(^^ゞ



警戒犬の真っ赤なガウンが緑と青い空に映えて
とってもきれいだったわ~~(*^▽^*)




s-CIMG27071.jpg



でも、パッ君は、ガウン着るの、あまり好きじゃない、って。


ガウンは、tobeと私のために、
がんばって持ってきてくれたものらしい・・・


パッ君、ありがとね。
これ、家宝にして、一生大事にするよ♪


パッ君と私たちの、7年半のたくさんの思いが
この1枚にいっぱい詰まっているんだもんね。




DSC07172.jpg


あと5~6年たって、パッ君がこの世界から、
別の世界へシフトするとき、
この赤いガウンを、パッ君の形見にさせてもらうよ。


その代わり、パッ君には一番似合う黒いガウンを
着せてあげる。


あちらの世界に行ったら、ゲートに立っている人に
ガウン姿を見せて、
「一生懸命におべんきょしてきました。
家族のため、人助けのためにがんばってきました」
って、ちゃーんと言うんだョ。




今になってしみじみ思うよ。


パッ君を今年霧ヶ峰に出してよかったな~って。


パッ君、すごくうれしそうだったし。



もし、あのまま霧ヶ峰を卒業したとしたら
パッ君があちらの世界にシフトしたとき、
私は後悔するだろう・・・



パッ君には、いろいろなことしてあげたし
今年、霧ヶ峰にカムバックもしたし
これからも、好きなこといろいろしてあげようって思う。


だから、きっと、私はこの先、後悔しないよ。

十分なことしたと思えるよ。


パッ君がうちの子になってくれたこと
ありがとう。


未熟な飼い主は、キミのおかげでたくさんのこと
学びました(○´ェ`○)


| トレーニング | 00:11 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ありがとう霧ヶ峰 カムバック9才の警戒犬

3年ぶりの日本訓練CHでした。



霧ヶ峰初日、はじめて、ナマのパッ君を見ました。



飼い主、緊張のあまり、生きた心地がしなかった(^^ゞ
(大げさ~~~^^;)



12_large (2)




出番の少し前にお山に行って
夕方の4時半を過ぎたあたりにパッ君を見て
すぐに山を下りたので、滞在時間、1時間余り
だったと思う・・・(^_^;)


CIMG2553.jpg



今年、お陰様でエントリー5回目にして、ようやく
チャンピオンGをいただきました。


パッ君、訓練士さん、本当にありがとう。
本当によくがんばりましたね。
お疲れさまでした。


CIMG2560_20121018212548.jpg





パッ君、課目前の「ふわっ」となるところが
今回もあって(^^ゞ、
今年もやっぱりドキドキしたけれど
大きなミスもほとんどなく、集中してがんばりました。


57_large (2)



CIMG2567.jpg




ちょっと弱点だったパトロールが
今回は、なんと、満点∑(*゚ェ゚*)いただけたんだって!!



88_large (2)


89_large (2)



ホントに、ホントに、力、出し切ってたねぇーー



動きも若かった!!



9才って知らなかったら、きっと5~6才にしか
見えなかったでしょう(^^ゞ



108_large (2)






皆さんからのお祝いコメント&メッセージ、
ありがとうございましたm(__)m


また、ゆっくりご報告、感想など書かせていただきますね。



116_large (2)


143_large (2)


きょうは競技中のパッ君の写真、見てやって下さい。



※ 写真提供:Chieさん(ありがとうございます!)、tobe

Chieさんのブログで、2012霧ヶ峰(日本訓練チャンピオン)の
様子がご覧になれます♪
(パールも載せていただいてます) 


こちらをクリック♪

| トレーニング | 21:21 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

もも、12才なんだね・・・しみじみ・・・

DSC07007.jpg




早いな~~って思う。


我が家のダックス・もも♀、明日で12才なんだ。



どうしようもなく、びびりでびびりで甘ったれで、

この先、この子はどうなるんだ?って心配だったあの頃から、

もう、こんなに歳月が流れたなんてね・・・



まるで、ついこの間のことみたいだ。




大きな病気も怪我もなく、
健康でここまできてくれたももには、本当に感謝しているよ。



健康な子は本当に親孝行。



DSC07012.jpg


ももとは、いろいろなことがあったけれど、
びびりっこだったこの子が、
甘えん坊で不安げな顔つきから、いつのまにか、凛とした表情に
なったことと、
意志が強くて、芯のしっかりした子に成長してくれたことが
何よりもうれしいの。



ももと一緒に地道にトレーニングにがんばってきてね、
それはそれは、小さな1歩ずつの歩みだったけれど
気がつけば、それが彼女に大きな自信を与えられた。


プロと称する人たちが、「子犬の社会化、社会化」と唱えるがあまり、
社会化に失敗した犬たちや、いつまでもびびりな犬たちの飼い主たちを
落ち込ませるようなこともある。



思えば、当時、私は無知なはずなのに、妙な確信があった。

社会化が遅れた犬であっても
飼い主さえあきらめずにがんばれば
やがて必ず道が開かれ、花が咲く、と・・



犬のしつけ本を読むと、誰もが落ち込む。

しつけ本は参考にしてもいいけれど、「うちの子」の
ために書かれたマニュアルじゃない。



DSC07013.jpg



ももがびびり過ぎるあまりに、私はくじけそうに
なってばかりいた。
悩んでばかりいた。


ももがうちの子になって10日目から
通いで来てくれた訓練士さんには、
いつも質問や相談ばかりしていた。



そのたびに、励まされたり、たしなめられたり・・・


凹んでも凹んでも・・・


でも、絶対にあきらめたくはなかった。
ももの持つ可能性を信じた。

ただ、この子を、犬らしく、堂々と当たり前に
生きていけるようにしたかった。


彼の言葉を信じた。



彼の言う言葉の意味がよくわかるようになるまで
かなりの月日が流れた。




DSC07016.jpg



ねっ。


あのびびりだったももが今はこうなんだから♪


あの頃の私からしたら、信じられないことだよねっ(*^m^)





ももはホントにがんばって、そして成長してくれたの。

・・・というか、ももが私を成長させてくれたのだと思ってる。




犬は、いろいろなことを人に教え、気づかせてくれる存在。


たとえ、人が失敗しても、悪いことをしても

何も言わずに静かに見守るの。

その人が自分の行いに気づくまで・・・



ああ、なんて大きな存在なんだ、犬ってね。



見守っているつもりが見守られ、
育てているつもりが、育てられているんだ。




ももちゃん、生まれてきてくれてありがとう。

うちの子でいてくれてありがとう。

12才、おめでとう。

できの悪いママを大目に見てね(^^ゞ

これからも、ずっと仲良くよろしくね♪

幸せにするよなんて偉そうなこと言わないよ、一緒に幸せになろうね。


| デイリー | 22:25 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |