わんことわたしの♪幸せ花さかそ♪ブログ

★~わんこのくに~★ わんこと私の幸せおうちごはん&コミュニケーション

2011年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

大根ドロボー!?

大根をリュックいっぱいに詰め込んだ男・・・

と、あたりをうかがう犬・・・




もしかして、畑の大根ドロボー!?

あ、あやしいゾーー






と、思われても仕方がなさそうな1枚(*≧∀≦)





日曜の昼下がり、大根の収穫に行ったのです。


DSC01966.jpg

ここは、もちろん、我が家が借りている菜園ですよ(^^ゞ




DSC01961.jpg
「ボクも野菜、採りたいなあ」


楽しそうなレジャーと勘違いしてるパッ君、
手伝いたくて仕方がないらしい (*^m^)




DSC01969.jpg

tobe、枯れてしまった大根葉を落としてるところ。



DSC01977.jpg
「それ、ボクもやりたいなあ・・・」




DSC01954.jpg
菜園のはしっこで寝てるもも。




DSC01958.jpg

ももちゃん、今朝から1年ぶりの腰痛になっちゃって。
あまり歩けないの。


カート、こういうとき、役に立つね~。
買っておいてよかった(*^^)v



DSC01990.jpg

収穫終えて、さ、帰ろ~


| デイリー | 23:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

10回目のうちの子記念日

DSC01850.jpg




10年前のきょう、ももと出会って
かわいさのあまりにひと目ぼれ
そのままうちに連れて帰ってきたの。

けして自慢できる話じゃないけどね・・・(^^ゞ



ももは、あのまま行けば、遅かれ早かれ
繁殖犬になる運命だったのです・・・


「もし」というのは存在しないけれど
もし、あのとき私が、ももじゃなくて
ほかの子犬を選んでいたならば、
ももは繁殖犬として働き
今頃、引退して余生を送っていたのかも
しれないね・・・


今の暮らしと繁殖犬としての暮らし・・・
どちらがよかったの?

少なくとも、ももは普通の家で
普通の暮らしをしたかったのだから
彼女の願いはかなったんだと思うの。



不思議なことに



彼女は、前世でも繁殖犬をやっていて・・・




あとになってわかる。10年前のきょう
お願い、ワタシをここから出して。
連れて行って!』と、切実に訴えていたのは
彼女が、人間たちの企てを聞いていたから・・・



たぶん・・・あのとき・・・

幼いももが、自分のあっりたけのパワーで
自分の運命を変えたのかもしれないね。

・・・って、ふと、思うの、この頃。


普通の家庭犬として生きる道を
どうしても叶えたいとして・・・




私は、そんな気丈な、意志が強い彼女が
大好きだし、誇らしくも思う。




10年前の私は、そんなことも知らず
のほほんとして、子犬たちを見に行き
どうしても今、この子を」という
思いを貫いてももを迎えてた。


私たちの運命の出会い。




* 画像は、本日トリミング終了後のもも

| デイリー | 13:40 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

平和な昼下がり





このあたり一帯のお昼は

平和過ぎて
平和過ぎて

パッ君の出番もないねぇ。


ももちゃんのお供をしても
守らなくてよさそうで
パッ君も、ヒマヒマ~~なのでした。



リラックスし過ぎる2dogs。



平和が一番だなあ~






| デイリー | 13:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

白銀の世界(*≧∀≦)






れい地方は、予想外に、昨日の夜から
雪国になってしまって・・・


5センチくらいの積雪かな?
ももちゃんも庭を歩くのに
一苦労でした(*≧∀≦)




DSC01799.jpg



今朝は、散歩は無理っぽい(私が)ので(^^ゞ
すぐ近くの公園でパッ君と雪合戦(笑)

パッ君、大喜び~(*^▽^*)



DSC01797.jpg
「早く投げて~~



パッ君は、雪合戦のルールを知らなくて、
雪の球を投げても逃げないのだわ~(*≧∀≦)


背中とか、お腹とかに、当てようとして
投げてるのに、パッ君はぜ~んぶ
ダイビングキャッチしてしまうの・・・(^^ゞ


もぉ~、雪合戦になりませね



雪で、つかのま、童心に帰っちゃいましたね~(*≧∀≦)





DSC01800.jpg
あたり一面真っ白な世界~




| デイリー | 10:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お供のお供!?





近所のスーパーへ買い物のお供をするのは
カートに乗ったももちゃん。




もものお供をするのはパッ君。

もものために、あたりに気を配りながら
先導します。

パッ君とカートはほぼ並走。


ときどき、パッ君が
「大丈夫ですか?」と気遣い
ももの顔をのぞき込みます。


「うっとおしいなあ、ちゃんと前見て歩け~」
と、もも(^_^;)



スーパーの裏側の人気(ひとけ)がない場所に
犬たちを待たせて、私はしばし買いものに。


ももをひとりだけ待たせるのは
誰かがそばに寄ってこないか、って
すごく心配なんだけど、ふたりのときは
パールがももを守っているので
ちょっぴり安心できます(*^m^)


買い物終われば、ももにちょっと場所を空けてもらって
買い物袋をカートに乗っけます(笑)


なかなか楽ちん、カートのお買い物~



| デイリー | 14:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |