わんことわたしの♪幸せ花さかそ♪ブログ

★~わんこのくに~★ わんこと私の幸せおうちごはん&コミュニケーション

2006年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

サマーカットっていいの?悪いの?


夏になると、犬たちは「サマーカット」と称する短めの
ヘアスタイルになって、見た目に「すっきり!」の
涼しそうな印象になります。

サマーカットって、ホントに犬は涼しいと思ってるの~?
場合によっては、太陽光線が皮膚にダイレクトに届いちゃって、
かえって暑いんでは~?っていう話もあり・・・

「本当のところはどうなの~?」って犬本人に聞いてみたい。


この間、トリマーさんがもものトリミングに来たとき
意見を聞いてみました。

彼女はヘアを短くすることに対してはあまり賛成では
ないみたいです。
彼女が出張で廻っている固定客たちの中には
「サマーカット」の依頼はないそうですが、
週1でトリミングの仕事をしてる職場に行くと、
「サマーカット」の希望がよく出るそうな・・・

なるべくあまり短くしないように長めのサマーカットに
心がけているらしいです。

ときどき、シェルティーが顔としっぽの一部だけ毛を残して
まるでライオンみたいなサマーカットしているのを
見かけますけど、彼女のところにもそんな依頼が
くるときがあるそうです。

極端に短くしてしまうと、そのあとの毛がちゃんと
元のように生えてこない場合があり、
そのリスクをお話して、ナットクしてもらったなら
サマーカットするんだそうです。


去年の今頃、私はアニマルコミュニケーターさんとの
セッションにおいて、ももが「毛を切らないで!」と
訴えていると聞き、その後、ももの毛を短くすることを
やめ、長く伸ばしています。

それがももの希望だと言うから・・・

思うに、犬にはその犬種に生まれるとき、すでに
「ボディイメージ」があるのではないかと思います。

ももは生まれがダックスのロングなのだから、
「ロングヘアが当然である」ともも自身は
思っているのかもしれません。

ももの訴えを契機に、犬にはその犬種に合ったヘアを
させるのが妥当ではないかな~と考えるようになりました。
なぜならば、その犬には理由があってそのヘアスタイルで
生まれてきていると思うから・・・

サマーカットの良し悪しは、その子その子によって
違うのでしょうけど、できれば犬と相談してから
決めたいですよね。

| デイリー | 00:54 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

グループレッスン その2

ももも訓練に加わってみました。
シェパードたちと一緒に訓練するって、ももにも
初めての体験でした。

合同の脚側行進は、ももの歩幅が狭いので
必死で「速歩」させました(笑)

ブリッジやはしご渡りは、もも、余裕で
シェパのあとを付いていきます。
大きな犬がそばにいてもびびらなくなったのは
ここ1~2年のももの収穫♪




3頭で休止。
真ん中がパール。
パールはやっぱり休止が苦手。
すぐに立ち上がりそうになります。

ももは落ち着いています。


20060726203016.jpg
『暑くてちょっと疲れちゃったよ~』 もも


| トレーニング | 23:52 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

グループレッスン

20060726202935.jpg


パールに会いに訓練所へ行って来ました♪
先週のパールは、女の子(シェパ)の存在が
気になって気になって、訓練ドコロでは
ありませんでした(泣)

それを踏まえ、今回、訓練士さんは誘惑に
シェパの女の子をパールのそばに置き、
一緒に訓練をすることになりました。

グループレッスンですね。

ついでなので、もう1つ誘惑があってもいいかなと
思って、ももを参加させてみました。

訓練士さんは女の子シェパ、tobeはパール、
私はもも。それぞれがリードを持って一緒に
脚側行進したり、休止をしたりしました。

女の子はパールよりも年上で落ち着きある子だったので、
次は、パールに似たテンション高めの
若い女の子シェパへと交替になりました。

しかし・・・思惑ハズレて(?)、きょうの
パールは結構落ち着いていておとなしい。
女の子がいても全然はしゃがない。
パッ君、先週の威勢はどうした~?

訓練士さんが言いました。
「パールはいいトコ見せようっていうタイプでしたよねぇ」

そうそう、そんなんです。カッコ付け屋、
目立ちたがりなんです~~!

「パールは普通の子と反対ですねぇ。
普通は1対1の訓練がよくできても、
団体だとうまくできなかったりします」

確かにそう。
団体だと気が散って集中しにくくなりますよね~

「パールは団体での訓練のほうがほどよい
緊張感があってよくできるようです。
これが1対1のときに、いい意味での
緊張感を持続して訓練できるといいのですが・・・」

1対1での訓練のとき、パールは集中しにくいのです。
「何かほかにおもしろいものがないかと
探してしてしまう」らしいです。

あ~、ホントに「訓練士さん泣かせ」だわ!

60点でも100点だと思ってしまうパール。
訓練士さんが訓練科目の精度をもっと上げようとすると、
「自分は完璧(100点)なのに、なぜそれ以上のことを
要求するのか?」とふてて、ヤル気をなくしてしまう
らしい・・・

なんちゅう扱いにくいムズカシイ子なんだろう~~。
小さい頃に受けた訓練法や、育て方のどこかに誤りがあって、
それでできてしまったパールのクセを直すのって
ホントに大変なことなんだよねぇ・・・

・・と、またまた訓練士さんのご苦労を想像するたび
申し訳なく思うのでした。

パッ君、亀の歩みでもいいよ♪
ほそ~くなが~くがんばろうね。
きっと道は開けると思うから。

20060726202957.jpg

| トレーニング | 23:01 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ハイ、夕刊で~す♪




ももちゃん、夕刊を持ってきてくれました。

ももはおだてると何でも持ってきてくれます。
でも、朝刊だと、さすがのももだって、重くて
持ってこられません。
夕刊がちょうどいい重さかも?

あっ、でも、この夕刊、10日前のですねぇ~(汗)
ヤラセ写真がバレバレ~~!!??

| デイリー | 16:06 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ホワイトシェパード!

所用で車に乗ったら、家を出て数分のところで
歩道を歩くホワイトシェパードの姿を見かけました。

犬仲間たちからは、近所の公園によく
出没していると聞いてるホワイトシェパード。
私はまだ1度も見かけたことはないのだけど。

もしかして、歩道にいたその子と
公園に来てる子は同一犬物かな?

憧れの犬なんですよね~、ホワイトシェパード。
白く、美しい犬♪
一度一緒に暮してみたい。

ピレネーじゃなく、サモエドでもなく、
白なら、なんと言ってもやっぱりホワシェパ!!

ジャーマンシェパードとどこがどう違うのか?
作業性はGシェパと比べてホントのところはどうなのか?
訓練はどこまで入るのか?
私の好奇心が刺激されますねぇ~。

| デイリー | 09:59 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

恥・恥・恥


パールに面会のきょう、私は多忙で訓練所へ行けず
tobeとももが行ってきてくれました。

夜,tobeから話を聞きました。
パールは女の子(シェパ)のお尻を追いかけて
まともに訓練できなかった、って・・・!!

絶句・・・です。

そんな訓練犬っているんだろうか?
いや、いるはずない!
パールだけだわ、絶対に。

訓練所の運動場をドッグランにかえて
ひたすら駆け回っていたそうな・・・

もぉ~、あきれて言葉も出ない。
相変わらず、やってくれるね、キミは。

パッ君、キミは何のために訓練所で
暮しているのか知ってる?
自由を謳歌するためにいるんじゃないんだよぉ。


訓練士さんはパールを全然叱らない。
叱っても意味がないことを知ってるから。
私ならば叱りたいな、こんなとき。

でもこの子へはそれをやっちゃいけないんだよねぇ。
人間、ひたすら忍耐あるのみ。

パールはふざけてばかりだけど
「やるときはちゃんとやるんだよね~~」って
訓練士さん、パール見てニコニコしていたそうな。

彼女のように、パールへは余裕ある態度で
臨むべき・・・
寛容の精神がないとこの子が育たない。

まぁ、先はなが~いことだから・・・
ってことで。


| デイリー | 23:50 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

右脚側、左脚側

さて、昨日書いたドーベルマンの女の子の
ことだけど・・・

彼女はしつけはされているけれど、特別な
訓練が入っているわけではありません。

脚側行進のレッスンもしたことは
ないのですが、こちらがちょっと気合を入れれば
脚側について歩かせることができます。
しかし、脚側につく(原則・人の左側)という
ルールを知らないので、さっと左右入れ変わって
歩いたりするのです。

散歩中でも犬を左につけて左側通行する原則を
はずしたことがない私にとって、犬に右に
まわられることは少し違和感があるものです。

だけど、考えようによってはこのドーベルの
ように器用に左右の脚側を使いわけできれば
何かのときに便利だし、安全もキープできますね!

うちの子たちは左についてしか歩けないので
何かがあって歩きにくいときに、右にこさせたくても
なかなかこちらの思うようにはいきません・・・

そういえば、フリースタイル(ドッグダンス)って
右に犬をつけることがあるんでしたよね?

う~~ん。
もも、今から右の脚側教えようかしら~?

| トレーニング | 23:56 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ドーベルマン


仕事でドーベルマンの女の子と関わっています。
普通の家庭の「ペット」として過ごす彼女は
しつけの行き届いたと~っても良い子。
性格は朗らかで天真爛漫。まるでパールにそっくり!

ドーベルマン、やっぱり、かっこいいなあ。
パールが来る前、tobeと「ほしい」と
話していたドーベルマン。

結局、訓練のことを考えてシェパードを
選んだんだけど・・・
いつかはいっしょに暮してみたいよね、
ドーベルマンと。

今は、2頭で精一杯だけど。

| ひとりごと | 23:48 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

オバケきゅうり!

tobeが庭で作っているきゅうり。
1本、とり忘れてオバケきゅうりに~!!



早速、きゅうり犬もものおでまし~♪

20060711124941.jpg

オバケきゅうりを食べ始めます・・・

20060711124953.jpg


ももちゃん、何で真ん中から食べるんかなあ~?



| デイリー | 12:56 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

初心


夜の散歩中。
ももと新青梅街道の歩道を歩きながら
ふと思った・・・

『リードの持ち方、ちゃんと身についてるなあ』

思い返せば・・・
5年前、ペットショップで大きくなったももを
家に連れてきて、10日後には訓練士さんに
付いていたんだよね~、私たち。

3月のなごり雪ちらつく朝、私とももは
いきなり家から外へ出されて、あれっという間に
始まった・・・ 出張訓練です。

「オスワリ」も知らない子が、訓練士さんを前に
して「オスワリ」ができてる。
「この人、魔法使いか~!?」と当時の私は
思ったのものでした(笑)

そして、一番最初に私が習ったこと・・・
それはリードの持ち方でした。

この先生のやりかた、訓練新米飼い主は
リードを右手に持たせるのですが、
まずはリードの一番端のワッカの部分を
親指に引っ掛ける。そしてそこからリードを
折りたたむようにして手のひらの中へしまう。

折りたたんだリードはなるべく手から
はみ出さないのがベター。

何回か折りたたんで、リードの長さを
調節し、リードをぴーんと張らずに
少しゆとりをある長さにすること。

たった、1動作か2動作くらいのことだけど
初心者には難しかったぁ~

リードは、余った部分を手からだら~んと
タレ下げていてはいけない、って言われて
最初はいちいちめんどくさかったぁ。

でも・・・リードは美しく持つ!
この教えのおかげで、リードの持ち方を
今も無意識に気を配っていると思う・・・


訓練士さんは、所作がきれいな人でした。
姿勢もきれいだったから真似ようとしました。

プロっていうのは、やっぱり、ちょっとしたところが
美しいんだよね~ だからプロなんだ!

ほかの人がリードをどんなふうに持っているか、
つい気をつけて見ちゃいますね。
プロと言われる人の中にも、意外に頓着しない人も
いて、ちょっと気になっちゃうこともあるのよね。

| トレーニング | 21:40 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

パールのきょうだい

訓練所に行ったら、きょうはパールとパールの
きょうだい(同胎犬)がふたりで出迎えてくれました。

パールのきょうだいは今年3月訓練所を卒業して
家庭におさまったのですが、見習い訓練士さんと
と共に訓練所に戻ってきました。

バラバラになった8人きょうだいだったけど、
ふたり、また一緒に訓練所で暮せてうれしいな♪
(って思うのは人間だけかな)

訓練所のはからいで、寝室はパールとパールの
きょうだいが隣同士で寝てるんだそうだ♪

しかし・・・このふたりは似てます。
もし、パールがもっとほっそりしていたら
飼い主だって見間違うかもしれません。

20060706102606.jpg
パールの兄(or弟)
顔幅が広ければパールとうりふたつ!



さてと・・・
きょうは雨だったのでいつもの運動場は
使わずに、屋根があるスペースでお稽古しました。

20060705202719.jpg


パールは集中力があって楽しんでました。
tobeと息が合った脚側を楽しんでいました。

訓練士さんに「きょうのパールの楽しいときの
リズムを覚えておいて下さい」って言われました。
きょうみたいな脚側がときどきでもできれば、
一体感が味わえる・・・!

20060705202737.jpg


きょうのような出来栄えだと、犬のほうも
満足して快い疲労感があるそうな。
でも、人と犬がちぐはくな状態のままの
訓練だと、犬が「不完全燃焼」になって
しまうんだそうだ。

・・・ってーことは、下手な飼い主と訓練
させられる犬はストレス溜まるばっかりなのか~(爆)

ホント、犬迷惑な話なのねぇ~

20060705202748.jpg
パールのお稽古、見学中~♪ 
でも、後ろで吠えてるシェパが怖いよぉ

| トレーニング | 20:56 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

視符だけのトレーニング

競技会の影響なのか、犬への指示は
視符より声符が重要になるのかな?
みんな、「1声符」にこだわって練習しますね。

競技会は、競い合うものだから、
よりハイレベルなほうが点数がよくて当然。


犬の訓練、「競技会用」も大事だけど、
せっかく勉強したものを、実生活に応用できることが
望ましいんじゃないのかなあ~~?
・・・って思うのは私だけではないと思うけど?


昔のPDの競技会は、ちゃんとした「視符」の形が
あって、その美しさを競い合ったとか聞きます。

PDの競技会は、スポーツ的要素よりも
実践的場面に即しているから、
視符も大事な指示のひとつなんだ・・・


ももへは度々視符オンリーの指示を出します。
黙っていても視符だけで指示通りできるか、
確認しています。

声を出してはいけないような場面や
騒々しくて声が届かない場所では
視符のみで犬に指示を伝達できなくてはね!

こういうときのももは、私の手をよく見て、
手のサインがわからないときには、私の表情を見て
理解しようとします。

「声符」だけの練習と
「視符」だけの練習。

どちらもやっておいて損はない♪

| トレーニング | 20:28 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

きょうのももごはん



かなり久々の「きょうのももごはん」です♪

きょう、ももが食べたものは・・・
まぐろの血合い
キャベツ
もやし
しめじ
にぼし
きゅうり(生)
さつまいも


きゅうりはtobeが庭で作ったものです♪

ももはきゅうりが好きな「きゅうり犬」です♪
ご褒美代わり&水代わりに与えています。

シャリシャリシャリ・・・と音を
立てておいしそうに食べます。

皆さん、ももにきゅうりを見せないで下さいね。
「それ、ワタシのでしょ!!」って
必ず主張しますから~(笑)




| 手作りわんごはん | 21:24 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

テレビで獣医さんを・・・

昨日、TBSテレビで獣医さんを紹介する番組(?)が
あるというので、夕食後、じぃ~っと見ていました。

あのぉ・・・
正直言って、犬飼いならば、物足りない感じ~?
もっと、専門医のことを紹介してくれるのかと
思ったんですけどねぇ。

収穫だったのは、ヘルニアの名医と言われる
相川先生と病院が見られたことです。

私、ももがもしヘルニアになったら
即、あの病院へ行こう!とずっと決めてます。
うちからはそう遠くない距離に
病院があるのも心強いです♪

相川先生って、ご年配のかただと勝手に
思っていました。でもお若いのね・・・・

どんな感じのかたかあらかじめ
わかって安心しました。

専門医ってとっても大事だと思っています。
オールマイティーの獣医なんていません。

犬だって人間の場合と同じだと思います。
健康管理は近所の主治医。
特定の病気には専門医。
使い分けが必要だと思います。

そしてセカンドオピニオンと
まさかのときの救急病院も・・・

20060628222150.jpg
健康が一番だね♪

| 健康 | 11:17 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |