わんことわたしの♪幸せ花さかそ♪ブログ

★~わんこのくに~★ わんこと私の幸せおうちごはん&コミュニケーション

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

おいもゴロゴロいっぱ~いできた!

おいもの収穫~♪
たくさんとれちゃったの。


s-DSC06367.jpg


これは、きたあかりっていう種類で
甘みがあっておいしいんだよ~(*^▽^*)

すぐに柔らかくなるから、マッシュにして
ポテトサラダにするのが好き~♪


s-DSC06373.jpg
クンクンクン・・・・




s-DSC06385.jpg

ももちゃんの顔より大きなおいもだネ~~






s-DSC06382.jpg



パッ君、ナマをかじっちゃだめだよ~~


s-DSC06384.jpg
「あ・・・ハイ・・・(^^ゞ(ばれちゃってるよ~~)」




これで、
サラダとコロッケとジャーマンポテトと・・・



わんこ用には、アレンジ考えるねー(*^^)v


乞うご期待


スポンサーサイト

| 手作りわんごはん | 19:06 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

日々の食事は検査結果に表れる

先日の健康診断で、
ももちゃん、血糖値が正常値になってた。


手作りごはん2年目のときに
太らせたくないという理由で
炭水化物をほとんど控えていたら
血糖値が低くなった(^^ゞ


その後、炭水化物もあげるように
食事を改善し
お昼に炭水化物(糖質)を少しだけ
あげたりしていたけど
まだ、血糖値が低めだった・・・(^^ゞ


今年、血糖値が改善されたのは
多分・・・今までよりも炭水化物を
増やしたからかな~?


食事には、その子なりのバランスってあるんだよね。


だから、炭水化物、少しだけ多めの
ごはんが、ももには合ってるのかもしれない。




毎日の食事は、正直に体に表れる。

食事は体を作るもと、健康のもと。




昔々、ももがまだ若くて、フードを食べていた頃、
肝機能とコレステロール値が異常に高くて
獣医さんに叱られた。


フードを替えて肝機能は正常値に
なったけど、コレステロール値の高さは
変わらなかった。



3才で、手作りごはんに切り替え、
4才の健康診断で、コレステロールは
正常値まで下がった。



フードって、ももちゃんには合わなかったのね~?



手作りごはんって、あらためていいなって思うよ。
だって、その子その子や、その子の体調に合わせて、
微調整ができるじゃない?


わざわざ「シニア用フード」とか「処方食」などに
切替えなくてもいい。



わんこの体と相談しながら工夫できる。



| 手作りわんごはん | 11:01 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

たいしたことなくて、よかったね(*^^)v

一昨昨日(26日)の午後から、ももちゃん、
急にお腹が緩めになり、トイレに駆け込むこと6回。


ん?
なんだろ?
腸内細菌のバランスで悪くなったのかな?


ずっと、したいような、したくないような・・・って
感じで、待機していて、本犬、ゆっくり
お昼寝もできない感じ。


毎回、粘液と出血の、ミミズみたいな細いのだったり、
人差し指大、小指大だったりのうんちを
1本ずつ・・・


お腹、悪くなっても、形があるうんちをするのが
すごい、って思っちゃった。
ももって、お腹、丈夫なんだねぇ。


そういえば、お腹が悪くなったのは
3、4才のとき以来だから、7、8年ぶり!!??(*`ロ´ノ)ノ


すごいわ~~

パッ君と比較すると信じられないよね~~



その日の夕ご飯、どうしようかと考えたけど
パッ君の消化器系の処方食を1缶もらうことに・・・

1缶で、ももなら4食分。


繊維少なめで豚肉、豚レバーのごはんで
香りもついてるから、たまにだとおいしいみたい。


夕食後、そくトイレ行って7回目のうんち。



結局、それが最後のうんちで
翌日(27日)は1度もうんちしなかった(^^ゞ

この日の朝夕、缶のごはんで
昨日(28日)の朝で終了。



昨日から、うんちが出るようになったけど
なんだか黒いのヨ。

肉多めの缶のごはんの影響だと思うけど
ちょっと心配・・・


昨日の夕方から、普通のごはん。

きょうの夕方から、普通のうんち。



たいしたことなくってよかったね

P1010067.jpg


| 手作りわんごはん | 22:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ももちゃん桃の節句





ももちゃん、久しぶりにおめかし(?)しちょります(*≧∀≦)

年に1度の女の子の節句だからねぇ~




s-DSC05429.jpg



ご存じ、服ダイキライなももちゃんなので
「5分だけ」のお約束(*^m^)です。


5分間の、飼い主の自己満足。
ももちゃん、つきあってくれてありがと。



s-DSC05430.jpg

「じゃあ、ママ、もう食べてい~い?」




そう、そう。
ももちゃんの目の前には
お雛寿司」が~~

゚+。ヤッタァ★(o゚∀`从'∀゚o)★ヤッタァ。+゚



s-DSC05424.jpg


毎年恒例=ワンパターン(*≧∀≦)


でも、ももちゃんは前の日からずーーと
楽しみにしてくれてたから、大喜びよ(*^▽^*)


(材料:焼き鮭、ゆで菜の花、炒り卵)


体のちっちゃなももちゃんなんで
このお寿司は4ぶんの1だけ。
あとは、パッ君の胃袋に、あっというまに直行。


今年も、みんな元気でひなまつりの日を迎えられて
よかったね

| 手作りわんごはん | 21:03 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

飲み込める大きさ

DSC05019.jpg




久々に手作りごはんについての話題を・・・


手作り初心者のよくある質問に
食材をどれくらいの大きさに切ったらいいですか?」
ってのがある。


で、講師は
飲み込みやすい大きさに切って下さい」とか言う。


でも、初心者って飲み込みやすい大きさって
言われてもピンとこないのよ、きっと。



先日、ある講師がブログで
多少大きくても、噛むから大丈夫」って
答えていたんだけど・・・



その答がちーとばかり気になったの。

「噛む子」ばかりとは限らないんだよね。
わんこは「丸のみ」が好きだから。


それと、わんこ体の大きさによっても違う。


人間用にひと口大になったお肉は
人間は、ちょっこと噛んで飲み込む。

大きなわんこなら、それくらいは
噛まずに飲み込む。
もっと大きなかたまりお肉も
大きなわんこなら丸のみしちゃう。



だけど、体の小さなわんこは
「これくらいのサイズ位・・・」って思う
大きさでも飲み込めないことがある。

そして、大きなのものなのに
ほとんど噛まずに食べちゃおうとするの。


窒息するよ、危ないよ。



小型犬は
市販のわんこおやつなんかでも、時々、窒息事件が
起きてるようだけれどね、
手作りごはんでも注意しないとちょっと危ないと思うな。




ももにも、そんなことがあったわ。
手作りごはんを始めて2~3年目のことだったかな?


ある日のごはん、なぜか鶏肉の切り方がいつもよりも
ちょっと大きかった。
でも、「大きければ噛んで食べる」と
勝手に思っちゃって、ごはんの時間に
そのままあげちゃったの。


そしたら、もも、噛まずに飲んだ!

お肉が喉に詰まって、ももが悲鳴をあげたの。
苦しがってる。

私、ああ、どうしようって、も~う、真っ青よ。


口こじあけて、喉のお肉を取ろうと思ったとたん、
喉にひっかかってたお肉が、無事に通過して
ことなきを得た・・・


もうホントにホントにびっくりしちゃったよぉ~~(;^ω^)



それ以来、食材は小さく切ってるの。



1~2年前からは、さらに切りかたを小さくして
必ずおじやごはんにして食べさせてる。

水分と一緒だと喉に通りやすくて
食べやすいみたい。


わんこって、ごはんの時間は夢中だから
噛んで食べるってことはなかなかないのよね。


私は、わんごはんの写真をブログアップすることが
あるけれど、
たとえば、お好み焼きなんか丸ごと写すけど、
そのまま、ももにあげてるんじゃなくて
小さく切って、水分に浸して食べさせてる。



小型犬の食道の直径を想像してみて。
きっと、とっても狭いはずよ。


小型犬のごはんを作るときは
ドッグフードの小粒サイズを参考に
食材を切るのがベターかなって私は思うの。



ちなみに・・・

かといって、フードプロセッサーなどで
ペースト状にしたごはんだと
わんこは食べた気がしなくてつまんないのよ。


わんこは「飲み込む楽しみ」が食事のだいご味だから。

| 手作りわんごはん | 13:16 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

採れたて新鮮~♪

パパが作った大根の収穫をして
記念撮影をしようと思ったら・・・





ももちゃん、あおくびの部分に寄ってきて
食べようとしています・・・(^^ゞ



DSC05303.jpg

あ、かじってる~~


DSC05304.jpg


あ、ホントに、完全に食べちゃってるよね~~(^_^;)



実は、この撮影直前に、菜園に植わってるブロッコリーを
盗み食いしちゃったんだよ、ももちゃんはー(o`3´o)


菜園は、ももちゃんのワンダーランド。
いつもいそいそと中に入ってく。

食べモノいっぱい地面にあるから
ウキウキ~、うれしいらしいヨ。



人間は、ふろふき大根にして、おいしくいただきました。

甘みがあっておいしい大根です。


| 手作りわんごはん | 22:16 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

わんこおせちよりふだんのごはん!?

新年恒例の「わんこおせち」。


s-DSC04965.jpg



毎年ワンパターンですが、作りました。


作る・・・っていうようなものじゃなくって(^^ゞ
ただ、「ゆでた」「やいた」だけ~~~(*≧∀≦)


でも、すごーく喜んでもらえる(*^^)v


手がこんでないことがよいこと!と
思ってるから(*≧∀≦)、
苦もなく楽しくやっていけるよね、
わんこのごはん。



ただ・・・
おせち、今年はたんぱく質が多くて
野菜や炭水化物が少なかった・・・

なので、テキメン、うんちにそれは
あらわれてしまうのよね~~~(^^ゞ

やっぱり、バランスの取れた普段の
おじやごはんが一番ヘルシーで
安心できるね~~(*^▽^*)



DSC05021.jpg
定番のわんこおじや♪ 
(鶏胸肉、にんじん、ブロッコリー、さつまいも、
だいこん、しめじ、はすのすりおろし、ごはん)

| 手作りわんごはん | 20:41 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

悪いけど、「余計なお世話」なの

ももちゃん連れて、すぐ近所にある動物病院へ
行きました。


この夏オープンしたばかりのきれいな病院。


胃がムカムカするももちゃんに
胃がす~っとするような薬がほしくて
行ったのでした。


院内は、
獣医さんとおぼしき男性と
アシスタント兼受付らしき女性・・・の2名。


良質の繊維が多く含まれたフードを
お出ししましょうか?と聞かれ
「手作りをしているので、繊維質は足りてると思う」と
返事したところ、
「では、サンプルを出すので、ためして
みてください」とのこと。



(・・・この病院、もしかして、処方食でかせごうとしてるのかな?)




診察が終わって、待合室で胃がすっとする薬を待っていました。


受付で名前を呼ばれて行ってみると、
薬を6袋渡されました。
1日1回飲むということで6日分。


「この薬を飲むと劇的に症状が治まります。
1~2日で治ります」と受付嬢(嬢と言っても40代かな)。


(そんなにすぐに治るんなら、なんで6日分も
くれるの~?)


それからサンプルのフードを差し出して
「手作り食の子は栄養のバランスが悪いんですから、
これを手作り食の上にパラパラとかけて
食べさせてあげてください」



(えっ、そんなモン振りかけても何も変わらないと
思うよ~。ナンセンス!)




それから、さらに受付嬢のありがた~いアドバイス・・・(-_-;)


「手作り食って、栄養のバランスが難しいんですよね~」

(あー、また、来た来た・・・)


「最近、手作り食が流行ってマスけど、
良質のたんぱく質をきちんと取るのは難しいんですよ。
さっき来たかたも手作りだったんですけどね・・・」

と、「さっき」の人のことを話す受付嬢。


「手作りにすると、脂も不足して・・・」
と、ももの毛をさわりながら
「これならいいんですけどね、皮膚に栄養が行かなくて
悪くなるんですよ・・・」


(へぇ~~。そうなんだ。うちのコ、もう8年もたつけど
全く健康だけど・・・?)


「良い脂がありますので、いつでも相談して下さいね」


「ハイ、わかりました(@^▽^@)」
(余計なお世話プンスコo(`ω´*)oプンスコ)


がんばってください


(何をがんばるの~?(o`3´o))




この人は、いったいももと私の何を知ってるんだろうねぇ。
私たちのことをホントに思ってたら、いきなり
そんなことは言わないでしょ?



手作りごはんを始めるのに、理由はいらないと思う。


「流行りだから」って、始める人もいるのかも
しれないけど、私の知ってる人たちは少なくとも
自分のわんこの健康を考えて始めたり、
病気になって、いろいろと悩み、試したりして
手作りごはんに行きつく人がとても多いです。

それに、やっぱり、それなりに勉強してるわよ、みんな。



私も、昔、ももの腸の疾患から、獣医さんの勧めで
手作りごはんの世界へ首を突っ込んで、
それ以来、この8年ずっと手作り・・・

別に、それを必死でやってるとか、大変とか
全く思ったこともなくて、
普通に家族にごはん作ることと同じことでね・・・


ホント、手作りごはんなんて、普通のことなの、
私にとっては・・・


だけど、その、「がんばって下さい」って、何?



受付嬢は、手作り食をよく思ってなくて
近頃は、栄養学も知らないような無知な素人が、
安易に勝手なことをして困ったもんだ、って
そんな風に思ってるんでしょう。


手作り食の相談をしにいったわけじゃないのに
ちょっと口にした「手作りごはん」っていうキーワードに反応して
上から目線でアレコレ言うにはビックリよ。



ドッグフードって、犬のごはんの中では
一番歴史が浅いものよ。
それ以前の長い間、犬たちは、人の残り物(=手作り)を
食べていきてきてるんだもの。


手作りのごはんを食べることが自然なことって
私は思ってる。
むしろ、パールのように、そのDNAの中で
フードしか食べられない犬に改良(改悪?)された犬こそ、
気の毒だと思ってる。



ドッグフードも、今では、売上が減っているらしくて
業界も生き残りのために、手作り食を意識せざるを得なくなったそうよ。
それは、飼い主の意識が大きく変化してきたから。

ホンの一昔のドッグフード礼賛から
もう、時代が元に戻ろうとしてる、というか
さらに進化しているんだと思う・・・



さて、くだんの受付嬢の次のターゲットになったのは、
診察を待っていたネコの飼い主さん。

初診なのに、いきなり「外飼いしないて家の中で飼って下さい」って
言ってたわ。

それが一番に決まってるけれど、そうできない事情が
その飼い主さんにあるみたいに見て取れたわ。
その人は、あえて反論してなかったけどね。
(大人だな~)


飼い主の気持ちがわからない人に
大事な犬(やネコ)の診察を頼むって、やっぱり嫌だよねぇ~



ポリシーある飼い主なら、この病院は2度と行かないわよね。




| 手作りわんごはん | 13:14 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。