わんことわたしの♪幸せ花さかそ♪ブログ

★~わんこのくに~★ わんこと私の幸せおうちごはん&コミュニケーション

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

すっかりオフモードなパッ君です♪

s-DSC07219.jpg



最近のパッ君。
こんな調子で拾ったボールで遊んでます(^^ゞ



昔は、厳しく、サッカーボール厳禁だったの我が家。


でも、7才過ぎてからは、ちょっと甘アマになり
大好きなサッカーボールも解禁に・・・





s-DSC07242.jpg



で・・・


調子に乗って拾ってくるのよバスケットボール・・・(-_-;)





さて・・・

先日、パールの日本訓練CHガウンゲットのお礼に
訓練士さんとささやかにフレンチdeディナーを
してきちゃいました♪



パールが1才8ヶ月のときから、ず~~~っと
お世話になりっぱなしの訓練士さん・・・



彼女がいなかったら、今のパールも私たちもいないの。

ホントよ。




パールには、彼女以外は考えられなかったし、
それを信じて私もここまでやってきたし・・・




犬と訓練士と飼い主・・・



この3者、それぞれのがんばりがあって初めて
みんなが幸せになれるんだなあ・・・



いえいえ・・・ 飼い主は全然がんばってないんで(^^ゞ
がんばってる彼女に失礼よねぇ~~(*・ω・)*_ _))ペコリン




訓練士さんの前向きな気持ちとモチベーションと
それについて行こうとがんばる犬と
ふたりを後ろからそ~~~っとサポートする飼い主と・・・


この微妙なバランス。




家庭犬のパッ君が、ここまでがんばれたのは
すべて彼女のおかげ。





今も、思い出す彼女の言葉・・・(@^▽^@)


「犬との会話を楽しみましょう」


「(訓練は)テクニックではないんです。
お互いの会話(コミュニケーション)なんです」




このブログの過去記事のどこかにも、
この言葉が登場しているはず。



この2つ、ふか~~い言葉です。

ものすご~~く気に入ってます(*^^)v



この言葉聞いて・・・

彼女を選んだのはやっぱり間違いなかったと
思ったものだったわ。



コミュニケーションが徐々に深まって
心から信頼した相手だからこそ、
犬は、相手の心を読んで、相手のために、相手がしてほしいことに
心から従ってくれるんだと思うの。




人は、犬の心を読み、心を理解し、受入れ、認め、
そして、自分の心を伝え、理解してもらえるまで話し合い、
犬に受け入れて認めてもらう・・・




人と犬は、対等です。

人がエライんじゃない・・・



彼女はすべてわかっている訓練士だと思う・・・




警察犬の訓練をしている・・・と聞いただいたいの人が
「キビシイ訓練を乗り越えてがんばった・・・」などと言うの。



「え? キビシイ訓練って何?」

って、私、心で思う。



誰かさんが想像するようなキビシイ訓練、
パッ君はやってません。



もし、キビシイ訓練をしなきゃいけないなら
私は、パール連れてとっくに辞めてますε=ε=ε=ヾ(*゚ェ゚)ノ



パールが訓練をするのは、
キビシイからやる、叱られるの怖いからやる・・・という
消極的な理由は一切なくて


訓練が大好きだから
彼女のことが大好きだから
飼い主にかっこいいとこ見せたいから



だから、いっしょけんめいがんばってきたの。


大切な彼女のために、私たちのために・・・


パールは、うれしくてうれしくて仕方ないんです。




「家庭犬にも、訓練犬にも どちらにもなれますよ」
って言われたあの頃。



ホントにそうだったね~



何かとドジで不器用なパッ君だけど、
ホントは器用なのかもしれないね。


どちらもちゃんとこなせてるんだから・・・(^^ゞ



あーーー、親ばか~~!!




s-DSC07196.jpg

スポンサーサイト

| トレーニング | 13:52 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

日本警戒訓練チャンピオンG 記念撮影~♪




【撮影】 ふぉとさいく様



いつもお世話になっている ふぉとさいく(410319)様にお願いして
パールのガウン姿を撮影してもらいました♪


ここは近所の小さな公園なんですよ~~(*^m^)

すり鉢状になってるんで、障害物が全然写り込みません♪



ステキな作品に仕上げていただきました。



ホント、よい記念になります。
ありがとうございましたm(__)m

| トレーニング | 13:18 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

遅咲きの花が咲き・・・感謝


八ヶ岳にて もも



今年の霧ヶ峰・・・
めずらしくいいお天気に恵まれたよね~!


パールが競技会に出ていた日の朝、
飼い主は、霧ヶ峰のそばまで来ていたのだけど、
会場入りすることができないので
八ヶ岳近辺でブラブラと時間つぶしをしていたの(^^ゞ


私の予測によると、
パールの出番は2時半から4時半の間・・・



それまでは、山のふもとで待機。




「飼い主なのに、どうして会場に行けないの?」って?


いえいえ、別に行ってもいいんですよ~(^^ゞ

犬に同行してる飼い主さんだっているし~




でも、うちの場合はね・・・


もし行くんなら、

①出番前のパール会わないように
会場付近でうろちょろしないこと。

②出番が終わってから会場入りして会うこと。




この原則を貫いてた。



出番前に、飼い主が会場に行っちゃうと、
どこかでパールとバッタリ会っちゃうってことも
なきにしもあらず・・・でしょ?


そうすると、犬が平常心じゃなくなる可能性大でしょ?


そうすると、集中力がなくなっちゃって
競技会で力を出せないで終わっちゃうかもしれない、でしょ?


そしたら、今までがんばってきた訓練士さんとパッ君が
気の毒でしょ?


飼い主としたら、ふたりの足を引っ張りたくはないのよね。




もちろん、見たいのは山々だけどね・・・(^^ゞ



そんなわけで、出場過去4回は
出番が終わったのを確認してから
お山に上がったの。


競技は後日ビデオ鑑賞。



CIMG2560_20121018212548.jpg





でもね・・・

今年は、この目でナマパールを見ようと思った!

そう決めて家を出たの。



霧ヶ峰の選別会場の駐車場に着いたのは
3時前くらいだったかな?

そのまま、しばらくは車の中で待機。

その頃は出番がまだ70番台だったから
88番のパールは4時過ぎかな~?って思っていたら
「そろそろ出ます~~」ってメールが来たのが
3時半ごろだったかな・・・



で、大慌てで警戒作業の服従会場方面へ向かったの。


服従会場の見学場所はちょっと離れていて
山に上がる途中のような場所。
ここから、服従会場を見下ろせるようになってる。


なので、ここに立ってるぶんには、
パールには気づかれない・・・(と思う)。



見学場所から、ず~っと会場を見てたけれど
待機中のほかの犬と訓練士さんばかり見えてた。


「出ます~」の連絡から、
ハラハラ・・・順番もなかなか回ってこない・・・(^^ゞ


パールもなかなか現れず、やっと姿を見せたのは
出番のちょっと前・・・


パールの番が来たときは、会場が夕日で赤く染まりつつあった・・・(^^ゞ


自分の子が出てるのを見るって
なんと緊張するもんなんだろう~~(^^ゞ


何しろ、「わけありの犬」「逃げる犬」のレッテル
貼られてた子だから、飼い主は気が気じゃなかった。


ホントに怖い、見るだけでも。
緊張し過ぎて体調が悪かった・・・(^^ゞ


でも、とりあえず、服従作業は無難にこなして
くれたから、ほっとしたわ。



127_large (2)



さ、次、警戒作業の会場に移動ーーー!なのだけど、
ここは会場と見学場所が近すぎて、
怖くてそばまで行く勇気が出ない。


遠くからチラ見だけして、スタコラと山を下りちゃった・・・(^^ゞ



あとから、パールがよい作業をしたと聞いて
ほ~~~っとしたわ。



「9才で・・・」
「9才なのに・・・」
って、いろいろな声聞いたけど
9才で、ちゃんとお山で結果を残せたんだから
私としては「偉業」くらいに思ってる。


だって、あのパールが、なのよ~~(^^ゞ



パッ君は、最後に親孝行、訓練士さん孝行して
くれたねぇ。


大人になるのが遅い子だから、
これがパッ君のペースだったのかもね(*^m^)


体力があり、怪我もせずにここまでこれて
幸いだったと思う。


いつも言うことだけど
シェパードがこうやって一人前になるために
その間には、たくさんの人たちのお世話になるの。



パッ君もそう。
訓練士さんにはホントに長い間、苦労をかけた。
訓練所の所長さんや、スタッフのみなさんにも
パッ君、幼い頃から何かとお世話になってきた。

そして、ほかの訓練所、訓練士のかたがたや
競技会に関わるかたがた、
医療関係、食事関係、メンタル方面、
シェパ友さん・・・etc

あちらこちらでお世話になった。


多分、私の知らないかたがたにもそう。



本当にありがとうm(__)m


皆さんのおかげで、遅咲きの花、やっと咲いたよーーーヽ(^o^)丿


| トレーニング | 17:22 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

称号証の授与

パッ君、家に帰って、すっかり普通の子に
戻っちゃってま~す(*≧∀≦)


DSC07109.jpg



日課は、毎朝のジョギング(自転車引き運動)。
多分、これが体力をキープするために
よかったんだと思うの。


これ、持久力のためにいいと思う。

警戒作業のパトロールで、こも(テント)廻りを
するためにも、欠かせない。




さすがに9才の今は、長距離を走ることは
しないけれど。


これからも、心身ともに若く健康でいられるように
がんばろうね~、パッ君♪






DSC07133 (2)


さて、表彰状とともに、この「称号証」をいただいたの♪

びっくりだけど、ありがたいねぇ~♪
パッ君の勲章みたいなものだもんね。


パッ君に授与された日本訓練チャンピオンGという称号。

すごいね、人間の私だって、称号なんてもの
いただいたことないわ~~(~_~;)



でも、何をいただいても、パールはパール。


普通の家で暮らす、ごく普通の子。



これからも、できる限りおべんきょして
健康力をキープする・・・


今までの通りのパール。

| トレーニング | 16:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2012日本訓練チャンピオンのガウンを着る~!






さて・・・


先日、チャンピオンGrでいただいたガウンを
きょう、ようやく着せてみたの♪


s-CIMG27291.jpg



あれれっ、ガウンの文字が右上がりになってるよ~~(^^ゞ

シェパポーズがちゃんとできないから
こうなっちゃうんだなぁ~~(~_~;)


まぁ、これもご愛嬌ってことで・・・(^^ゞ



警戒犬の真っ赤なガウンが緑と青い空に映えて
とってもきれいだったわ~~(*^▽^*)




s-CIMG27071.jpg



でも、パッ君は、ガウン着るの、あまり好きじゃない、って。


ガウンは、tobeと私のために、
がんばって持ってきてくれたものらしい・・・


パッ君、ありがとね。
これ、家宝にして、一生大事にするよ♪


パッ君と私たちの、7年半のたくさんの思いが
この1枚にいっぱい詰まっているんだもんね。




DSC07172.jpg


あと5~6年たって、パッ君がこの世界から、
別の世界へシフトするとき、
この赤いガウンを、パッ君の形見にさせてもらうよ。


その代わり、パッ君には一番似合う黒いガウンを
着せてあげる。


あちらの世界に行ったら、ゲートに立っている人に
ガウン姿を見せて、
「一生懸命におべんきょしてきました。
家族のため、人助けのためにがんばってきました」
って、ちゃーんと言うんだョ。




今になってしみじみ思うよ。


パッ君を今年霧ヶ峰に出してよかったな~って。


パッ君、すごくうれしそうだったし。



もし、あのまま霧ヶ峰を卒業したとしたら
パッ君があちらの世界にシフトしたとき、
私は後悔するだろう・・・



パッ君には、いろいろなことしてあげたし
今年、霧ヶ峰にカムバックもしたし
これからも、好きなこといろいろしてあげようって思う。


だから、きっと、私はこの先、後悔しないよ。

十分なことしたと思えるよ。


パッ君がうちの子になってくれたこと
ありがとう。


未熟な飼い主は、キミのおかげでたくさんのこと
学びました(○´ェ`○)


| トレーニング | 00:11 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ありがとう霧ヶ峰 カムバック9才の警戒犬

3年ぶりの日本訓練CHでした。



霧ヶ峰初日、はじめて、ナマのパッ君を見ました。



飼い主、緊張のあまり、生きた心地がしなかった(^^ゞ
(大げさ~~~^^;)



12_large (2)




出番の少し前にお山に行って
夕方の4時半を過ぎたあたりにパッ君を見て
すぐに山を下りたので、滞在時間、1時間余り
だったと思う・・・(^_^;)


CIMG2553.jpg



今年、お陰様でエントリー5回目にして、ようやく
チャンピオンGをいただきました。


パッ君、訓練士さん、本当にありがとう。
本当によくがんばりましたね。
お疲れさまでした。


CIMG2560_20121018212548.jpg





パッ君、課目前の「ふわっ」となるところが
今回もあって(^^ゞ、
今年もやっぱりドキドキしたけれど
大きなミスもほとんどなく、集中してがんばりました。


57_large (2)



CIMG2567.jpg




ちょっと弱点だったパトロールが
今回は、なんと、満点∑(*゚ェ゚*)いただけたんだって!!



88_large (2)


89_large (2)



ホントに、ホントに、力、出し切ってたねぇーー



動きも若かった!!



9才って知らなかったら、きっと5~6才にしか
見えなかったでしょう(^^ゞ



108_large (2)






皆さんからのお祝いコメント&メッセージ、
ありがとうございましたm(__)m


また、ゆっくりご報告、感想など書かせていただきますね。



116_large (2)


143_large (2)


きょうは競技中のパッ君の写真、見てやって下さい。



※ 写真提供:Chieさん(ありがとうございます!)、tobe

Chieさんのブログで、2012霧ヶ峰(日本訓練チャンピオン)の
様子がご覧になれます♪
(パールも載せていただいてます) 


こちらをクリック♪

| トレーニング | 21:21 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

パールに面会したの(*^^)v

DSC06984.jpg



半月ぶりでパールに会って来たの



体がちょっと締まって、顔もキリリ!で
ちょっとは訓練犬らしくなってきた(*^m^)



本犬、いたって元気、元気。


日々の訓練と合宿生活の適度な刺激が
彼の体調を維持させてくれる。



家の中で、食べて寝て運動して・・・の
平和(単調)な暮らしは、一見、精神の安定にはよさそうに見える。

けど、パールのような子は、
交感神経と副交感神経のバランスを不安定にしてしまう。



ストレスないのがストレスになる。

ホントに、根っからのお仕事大好き犬。



私ができるのは、彼から仕事を取り上げず、
なるべくなら長い間、現役生活ができるように
配慮してやること・・・





久しぶりに会ったパールは、おおはしゃぎして
喜びを体じゅうであらわして、パワー有り余るくらいだった(*^m^)






久しぶりにパールの訓練風景を見る・・・・






障害飛越で肢をひっかけたり
板壁のタイミングを逸したり
シニア犬らしい服従作業の部分もあったけど


「がんばってるでしょー(*^^)v」
「やるでしょ~(*^^)v」のアピールを、こちらを
チラ見しながらやっているのが、
パールらしくて可笑しかった。



体力の衰えから、失敗することもあるけれども、
それで本犬が自信をなくさないように、と
訓練士さんがさりげなく気を使ってくれてるらしい。



ありがたいね・・・



DSC06978.jpg





人は、犬に対して、意外に平気でやりがちなんだけど、
シニア犬に、年齢を自覚させてしまうようなことを
したり、言ったりしたら、ホントはイケナインダヨ!



失敗しても、恥をかかせない。
自信なくすようなこと、しない、言わない。



だから
「もうトシだから」とか、悪気なくても
犬の前で言っちゃだめだよ。




どうしてだと思う?




犬にも尊厳があるから。
犬って、人(家族)の役に立ちたくて生きてるから。




シニアになる = 役に立たなくなる。

じゃあ、もう、ボク(ワタシ)はいらない子なのかな?




・・・犬は、そう思って不安になったり悲しくなったりするの。



ジャーマンシェパードのような作業意欲のある子たちなら
なおさら・・・



だから、飼い主は、犬に「いらない子?」って
思わせちゃいけないの。


シニアになったって、飼い主の役に十分たっているでしょ?


だから、それを犬に伝えないといけないの。



お留守番するのが日課の子には
「いつもお留守番ありがとう。キミのおかげで助かってるよ」

ひょうきんな子には
「いつも笑わせてくれてありがとう。キミがいるだけで
家の中が明るくなるよ」



どの子も、みんな、人のために、何かの役割を果たしているから。



DSC06980.jpg








・・・話がそれたけど・・・(^^ゞ



そんなわけで、パールの訓練士さんは、ちゃんとわかってて
パールを立ててくれて、自信持たせてくれて
感謝・感謝なの。





3年ぶりの霧ヶ峰。


パールらしく楽しんでくれたらいいな、って思ってる。



過去の4回は、ハラハラ・ドキドキばっかりで
楽しむって単語が出てこなかった。



ホントにね、お山は何が起きるかわからない・・・
出るたびに、前代未聞、想定外の珍事連続。



でも、まぁ、もう何が起きても驚かないわ。


ここまでくれば、飼い主も肝が据わってるわ(*≧∀≦)



パッ君、ラストチャンスの霧ヶ峰、
思いっ切り楽しんでね~~~(^.^)/~~~




DSC06985.jpg



| トレーニング | 23:16 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お山にカムバックする~!

突然なんだけど、ニュースなの∑(*゚ェ゚*)


パッ君、今年お山にカムバックすることになったの!
3年ぶりの霧ヶ峰・・・



s-DSC06684.jpg
朝のゴキゲンパール



霧ヶ峰を6才で卒業しちゃって
7才、8才の2年間は出てないの。


どうしてって?


6才の時にね、前もって「これで最後」ってパールと約束を
してたからなの。

もう未練もなかったし、もう出さないはずだった。



なのに・・・



s-DSC06688.jpg
朝のゴキゲンパール 2




今年は仕事が忙しくて、まだ夏休みも取れてなくて、
じゃあ、このまま夏休み返上して
10月に霧ヶ峰(競技会)の見学に行こうか~?って
つい先日、我が家でそんな話が出たの。


もちろん、犬連れでね・・・





でも・・・
大好きな霧ヶ峰で、パールがどんな思いで
出場犬たちを見るんだろうか?

今も関東ローカルの訓練競技会で、まだ、そこそこの成績を
残せる現役選手の彼が、過去4回も行ったお山で、
見学するだけなんて・・・
さぞつらかろう(+_;)・・・・って、ふと思った。




じゃあ、いっそのこと、出ればいいんじゃないの~~??


って話になった。




けど、3年前のパールとの約束がある・・・


だから、パールにも聞いてみた。
「もう1度だけ、出てみる?」




思えば、パール、あの当時言っていたのは
お山に行くために、家を離れ、長く合宿をしなければ
ならないことが嫌なのだ・・・と。


お山のことは大好きなんだ。


だから、パールの気持ち尊重して、
「そんな思いするんなら、これで最後にしよう」って、
そう言って、翌年から出ていないの。



あと1つは、出場をめぐっての
私自身の感情的わだかまりみたいなものが
吹っ切れなかったこと・・・


ホントに、いろいろなことがあったからね・・・

みんな、霧ヶ峰のためにがんばっているからね・・・





s-DSC06667.jpg
夜のネムネムパール



3年ぶりのカムバック。

それを決めてから、パールも心境がちょっと変わってきた感じ。


まんざらでもなくって、
「まー、かあさんが言うんならやってやるよーー」って
そんな感じかな(*^m^)



しかし、また、3年ぶりにハラハラドキドキの秋になるのね。
心臓に悪いわ~(^^ゞ


カムバック。
ラストチャンスの9才2ヶ月。



体力面は、問題ないらしい。
精神面も問題ない。


若い時と違った落ち着きのある作業ができると思う。


思いっ切り楽しんで、
「出てヨカッタね~♪」って喜び合いたいな。


ねっ、パッ君♪


s-DSC06683.jpg
夜のネムネムパール 2 「ボク、もう寝るよ~~オヤスミ」

| トレーニング | 20:54 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。